インスタグラム、ピンタレスト、Zeen~活気付く写真共有サービス

Instagram(インスタグラム)を10億ドルで買収し大きな話題となったのは余りに多くのメディアで喧伝されているため、最早ニュースを引くまでもないでしょう。買収の発表は現地時間で2012年4月9日のことでした。

買収金額比較

10億ドルは現在日本円にして約810億円になります。本ブログの2011年10月31日の記事企業向けDropbox for Teams発表とiCloudの宿縁に於いて故スティーブジョブズ氏がDropboxに持ち掛けた買収提案ではその金額は数10億円、2011年8月16日の記事Googleがモトローラ・モビリティを買収ではGoogleの買収案件を2件、YouTubeは16億5千万ドルですから現在約1,300億円、モトローラモビリティは125億ドルですから現在約1兆円、でした。今回のFacebookの買収案件は大型には違いないですがGoogle社と比較すれば吃驚するような額でもなく、宣伝としての費用対効果は高いのかもしれません。インスタグラムは独立したサービスとして継続されると言いますから若しかしたら本当に宣伝が目的かも…。

"インスタグラム、ピンタレスト、Zeen~活気付く写真共有サービス" の続きを読む

Zynga(ジンガ)上場~ソーシャルゲームとモバイルの深い関係

Zynga(ジンガ) とは2007年に米国で設立されたソーシャルゲームメーカーで、 2010年7月にはソフトバンクと提携して ジンガジャパン株式会社 を設立して日本進出を果たしています。 そのZyngaが本国米国で紆余曲折の末、 2011年12月3日に上場の申請を実施しました。

名も無いベンチャーがほんの数年でIPOを行う企業迄に成長するとは ソーシャルゲームのビジネスに於ける潜在力の高さを覗わせる事案でしょう。

その躍進著しいジンガと日本のソーシャルゲームメーカーの比較と…

"Zynga(ジンガ)上場~ソーシャルゲームとモバイルの深い関係" の続きを読む

四半期売上~ソーシャルゲームの両雄DeNAとGREEの位置付け

本ブログでも時折ニュースソースとして利用する TechCrunch は海外のニュースを日本に紹介するだけでなく、 日本のニュースを輸出することもあるようです。 そんな東京発のニュースの一つが 日本のモバイル・ソーシャル・ゲームの巨人、DeNAとGREEが好調な数字を発表 であり、世界に余り例を見ない収益ドライバを持つ DeNA(ディーエヌエー)GREE(グリー) が欧米に向けて紹介されています。 その収益ドライバの説明部分を引用するに…

"四半期売上~ソーシャルゲームの両雄DeNAとGREEの位置付け" の続きを読む

KLabソーシャルリクルーティング事業参入、リンクトインと激突

KLabロゴマーク KLab株式会社 と言う企業があります。 先日2011年9月27日に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。 (同日配信のVenture Now関連記事: KLab、マザーズに新規上場。公募価格の2.3倍で初値 ) 何度かの改組はあったようですが、 2000年に設立され一貫してIT技術、 特に携帯電話関連の業務を主として発展して来ての上場となります。 同社が身近に何で知られているかと言えば DeNA社の Mobage(モバゲー) に売れ線のソーシャルゲームを提供していることでご存知の方もあるかも知れません。 KLab Games を見れば聞き覚えのある名前も含まれているのではないでしょうか。

その同社が2011年10月14日にニュースリリース…

"KLabソーシャルリクルーティング事業参入、リンクトインと激突" の続きを読む

SNS大戦争にリンクトインも参戦

SNS大戦争、兵どもが夢のあと いよいよ LinkedIn(リンクトイン) が鳴り物入りで登場しました… と書けば何やらデジャヴな思い、 本ブログを見返せば 検索エンジンで有名な Google社の提供する SNS(エスエヌエス:ソーシャルネットワークサービス)として Google+(グーグルブラス) の登場した際の SNS大戦争 (2011年7月20日記事) での書き起こしでした。 当該記事に記した通り、 SNSは開かれた空間としてのインターネットの中に、 閉じた空間の内側で知り合いと情報を共有するサービスで、 代表的サービスとしてその時既に

  1. mixi(ミクシィ):日本
  2. GREE(グリー):日本
  3. Facebook(フェースブック):米国
  4. Google+(グーグルプラス):米国
が勢揃いし群雄割拠の感と記しましたが、 更に今回は昨日2011年10月20に日本語サービスを投入した LinkedIn(リンクトイン) が新たに参戦したことになります。

LinkedInは…

"SNS大戦争にリンクトインも参戦" の続きを読む

エンターブレインの浜村弘一氏の立ち位置対ソーシャルゲーム

大人のしくみ第1巻22頁1コマ目当時ファミコン通信編集長浜村弘一氏 右の写真は株式会社アスキーのコミックシリーズ アスキーコミックスの漫画で 鈴木みそ氏作 大人のしくみ 第1巻の22頁目の1コマ目です。 大写しになっているのは誰あろう 当時ファミコン通信の編集長 浜村弘一 氏、ファミコン通信の連載漫画を単行本に纏めたものですから、 大親分としての迫力を以ての登場です。 コミックスの奥付を見ると1997年11月3日初版発行となっていますね。

さて、その浜村氏は近年愈々ゲーム業界に於いて重きを成しているようで、 2011年10月7日には業界アナリスト及びマスコミ関係者向けに ゲーム産業の現状と展望について講演を実施しています。 それについての詳しい記事が…

"エンターブレインの浜村弘一氏の立ち位置対ソーシャルゲーム" の続きを読む

DECOLOG(デコログ)とガラパゴスケータイ

DECOLOG(デコログ)2011年9月時点のトップページスクリーンショット インターネットの奥深さを垣間見られるのは往々にして 自らの属性とは異なる範疇に視線を向けることです。 例えば IT専門家などが軽く見て知らないでいるサービス群には 恐ろしい迄に利用者を惹き付けて已まないものがあり、 軽く見ているだけあって IT専門家を称しながら門外漢の場合があります。 特に今年2011年などはスマートフォン元年と称されるだけあって、 スマホ関係のシステムに目が向き勝ちで、 従来の携帯電話、これを フィーチャーフォン とか ガラケー(ガラパゴス携帯) と呼ぶのは本ブログ2011年6月9日の記事 携帯電話のいろいろな呼び方―ガラパロイドって何? にも書きましたが、 どうかすると最早終わったもののように捉え勝ちとなり、 其処に底抜けの世界が在ることを忘れてしまいます。

ちょうど本ブログでも2011年8月29日に エムブロもデコログもクルーズブログもデコリアルも見られない なる記事で扱いました 携帯ブログ サービス群もそのひとつです。 それ等列挙した中にも…

"DECOLOG(デコログ)とガラパゴスケータイ" の続きを読む

デコメールとプロフの近い関係

プロフ&デコメイメージ
※ 素材利用: 無料素材倶楽部さん
大人の貴方の知らないディープな世界、 プロフ については本ブログ2011年9月3日の記事 別の意味で危険なプロフとAKB48 にも記しました。 2011年8月29日の記事 エムブロもデコログもクルーズブログもデコリアルも見られない とセットで少々驚きを感じられた方も、 特に返って IT専門家の方などには多いのではないでしょうか? 生まれた頃からインターネットがあり、 携帯電話は当たり前、という デジタルネイティブ と呼ばれる世代 (即ち、話題となったAKB48を構成する彼女達も同じく、です) にはごく常識的な環境及びツールでもあります。

このプロフでは…

"デコメールとプロフの近い関係" の続きを読む

転職サイトはたらいく(リクルート)にもソーシャルボタン

ヤフーの就職、転職、派遣、アルバイト、起業・独立のための求人ポータルサイト ヤフーリクナビ の一つでリクルートが運営する はたらいく が転職サイトとして新しいコンテンツを試みていることが Searchina(サーチナ) の2011年9月12日のニュース リクルート:転職サイト「はたらいく」に新機能、テレビCMも放送 で報じられています。

ニュース記事中にも書かれる内、 人気お笑いコンビバナナマンのCMを見ればだいたいのことが分かるかも…

"転職サイトはたらいく(リクルート)にもソーシャルボタン" の続きを読む

エムブロもデコログもクルーズブログもデコリアルも見られない

エムブロにデコログにクルーズブログにデコリアル、これ何だか分かりますか? 若しかしたら IT専門家にも割りと知られてないかも? これらは若年層に盛んに使われているブログ群の名称なんです。

デコリアルなんか二つもあるから八々粉しい(笑)。 これらに共通しているのは携帯(スマートフォンではありません)からの 使い勝手が良いということです。 最初から若年層をターゲットにシステムが構築されていることが伺えます。

これらの謂わば…

"エムブロもデコログもクルーズブログもデコリアルも見られない" の続きを読む