iPhone5s購入から一箇月間の設定内容とドラクエ

ドコモからiPhoneの発売されると言う其の 当日にドコモショップへ足を運び 、多少苛々しながらも 2013年11月18日にiPhone5sを入手 してより今日迄一ヶ月弱、 初めてGUIパソコンを使い始めたり自作PCを拵え始めたりしたりの今更自分好みにカスタマイズしたがりでもありませんから 世に跳梁跋扈し蔓延り蔓延するネット上の右翼ならぬネット上にウヨウヨ存在する方のネトウヨ的 御薦めiPhoneアプリ如何程選、なる頽廃的なブログ記事など何処吹く風、 其れでなくとも自然とアプリの数など増えるものから 基本的には余計なアプリのインストールなんぞは避けたい処でもあり、背景画像なんぞ取り替える必要もなし、 とそんな姿勢で自らのものとなりしiPhone5sに施した設定などを備忘録も兼ねて記事に起した次第。

電話としての基本設定

先ずはガラケーからシームレスに移行したい際の最重要課題となりますのは 当然ながら料金と同時に話を進めたき電話としての基本設定ですが、 此れについては本ブログ2013年11月20日の記事 ドコモでガラケーからiPhone5sに機種変更する際掛かる費用の一実例 に記した如くドコモでの購入、納品時にドコモ謹製のツールを以て電話帳が新端末に移行され、 連絡先はフォルダ別けこそ失われるものの困り果てることはありません。

スポンサーリンク

この時同時にインストールされる傍迷惑なドコモ謹製アプリ群も同記事に記した如く 取敢えずdメニューとサポートだけ残して後は残らずちゃちゃっと削除しました。

此処に大事なのが通話品質でiPhoneでは 前代5からノイズキャンセラーが新規に搭載されており11月20日の記事でも軽く触れたものの、 肝要なるべし、と思えば新たに2013年11月22日には iPhone5/5sノイズキャンセリングシステムとハムバッカー を書き起こし、アクセシビリティ項目から聴覚サポートの一つ 電話ノイズキャンセリング を辿り設定の旨、記した処です。

斯くしてiPhone5sのホーム画面こそ右の図の如きなれ。

此の状態でメールもドコモのアカウントのみには限られますが従来通りの @docomo.ne.jp が使え、標準アプリのブラウザSafariでインターネットにアクセスも出来ますから 一先ずは何の不足もない感じではありますし、 正しく其の範疇の向きも多いものと思われはします。

TwitterとFacebookの設定

そうは言っても日頃使いつけたツールでコミュニケーションを図り度思う向きも多い筈、 iPhoneでは TwitterFacebook がOSレベル、即ち基本ソフトウェアの一部として搭載されています。 既にお仕着せで搭載されちゃっているんだから仕方ありません、用いてやるのも一興でしょう。

設定アイコンをクリックすれば Flickr 及び Vimeo と共にiOSの一部としてのコミュニケーションツールの設定項目が見付かりますので タップして普段使い付けているアカウントのIDとパスワードを入力して後当該アプリアイコンをタップして遣れば、 いつも通りにアクセスして他愛も無い会話を楽しめるでしょう。

Apple IDとiCloudの設定

そうは言っても折角スマートフォンであるならばもう少し賢い処を見せてみろ、と言う向きもあるでしょう。 現在ではスマートフォンに限らずコンピュータに於いてはクラウド (クラウドって何?:2010年9月17日記事参照) を上手く利用するのが肝となります。 プロプライエタリなソフトさえクラウドで提供される時代 、iPhone5sなどは64bitの中央演算処理装置を搭載しており並みのデスクトップPCより高い処理能力を持ちますから 尚更クラウドは有効に利用したもの、と言う訳でiOS端末では予めクラウドを利用するための環境が用意されています。 iCloudアイクラウド) です。

本ブログにも iPad の初代モデルに於いてはiTunesのインストールされたPCとの接続が必須でしたが iCloudを以てiOS端末はパソコンから自由になり ました。 連携はアップル社のiOS端末のみならず Windows機にも及び ます。

オンラインストレージにバックアップにとクラウドなりの活用法にも就中、 所有端末を巡ってデータの同期が取られるのが便利でしょう。 撮影した写真にメールにお気に入りに、とどれかの連携可能な端末で操作した結果は クラウドを通して直ぐ様他の連携可能端末に反映されるのでした。

而してiCloudを利用せんとすれば即ち此処で初めて Apple ID が必要となるのでした。 便宜の図られるべき既に他の連携端末を利用している向きならばApple IDは既得の処、 此れを入力して遣れば後は下図の赤矢印に従った順路で、 規約に同意し、何を同期して何を同期しないのかなど決めて遣ってiCloudを利用すべく設定せしめます。

Wi-Fiの設定

バックアップに同期にと容量も大きく重い画像ファイルなども有れば、 iCloudを機能させるにキャリアの帯域よりは無線LANを通すがセオリーとて、 右図に有る如くWi-Fiの設定を致せば上に施した設定に基づいてiCloudが機能、同期を取ります。

さて、右の図が如く手元の環境では愛用の WM3800R を設定、此れが出先のものなれば勿論帰宅せば別に光回線の先に無線LANが伸びている訳で、 此の一箇月弱、殆どLTEを利用している気がしないのも正直な処、 ただ過去にはパケ死迄行かずとも思いがけず多量のパケットを使っているのに驚いた経験も幾度かあれば 此れは請求書などを見て後の検討課題としたい気もします。

孰れは携帯電話はSIMフリーへと、キャリアは土管化して行き、 又電話機能に於いては頃日話題の 楽天でんわ なども登場し、また数多VoIPの興隆などもあり、、回線はデータ通信へ移り行くのは必須なれば、 そう遠くない将来には特別なアプリや裏技染みた方法などを用いずとも通信料の負担も減じられ、 嬉しい見直しをする必要も出て来るものと思えば、 今の処は手元の契約内容を静観するものです。

而してiCloudの同期が始まります。 上の図の左から右への流れに見られるようにポコポコとアイコンが飛び出して楽しい感じです。

iOSのアップデート

此処迄頻繁に登場するiOSはiPhoneをソフトウェア的に司る肝なれば、 此方も最新の状態にアップデートするに如くはないでしょう。 設定アイコンをタップして 一般 項目をタップ、上から2番目の項目として用意さる ソフトウェアアップデート をタップすれば、手元の環境と最新のiOSを比較検討、 手元の環境が古ければアップデートが可能となります。 以下図の左から右への流れが其の実行の模様を追ったものです。

iOSのアップデートは数十MBに及ぶダウンロードの発生すればWi-Fi環境で実施しますが、 此れもiOS端末がクラウド対応する以前に比べれば随分と便利になり感慨深い向きもあるでしょう。 手元の環境には2013年12月時点で最新のiOS 7.0.4へとアップデートがなりました。

iPhoneに只でついて来るApple純正アプリ

決して必須なる訳ではないApple IDを利用したのですから、 此処は物は序で、Apple社から提供されている無料のアプリを利用するのも一興です。

アップル - 創造力と生産性のためのアプリケーション

元来が有料で提供されていたアプリ群なれば、 有用と思えるのは人の常、此れ等が時代の変化を鑑み 遂には無料で提供される処となりました。

ハードウェアに値段の乗っけられる、と言えば其れ迄よ、 とまれ此の様なソフトウェアの配布状況に苦慮し、ハードウェアに進出するなど迷走する 嘗てはApple社を上から見下ろし、援助するなどもしたIT界の巨人も今は昔のマイクロソフトを尻目に 利用出来るものは利用するべし、 無駄なアプリは成るべくならば端末内に増やしたくないものの、 此れ等辺りは必然的に増えるアプリの範疇に入れて宜しいかと考えます。

一度にインストールされれば高速回線を用いても かなりの時間が要されますので其処は事前のご用意を。

此れにてiPhone5sのホーム画面を埋めるApple社純正アプリ群こそ 其の内試用して見たアプリの青丸の消えた右の図の如くなれ。

ドラゴンクエストⅠ

決してお薦めする訳でもなく、 唯に個人的に興味の有れば 先日大いに話題を呼んだ無料提供を機にインストールしたのが彼の高名なるシリーズの第1作 ドラゴンクエスト1 です。 2013年11月28日に無料配信開始して直ぐ様既定の100万ダウンロードを達成し、 其の翌日には12月10日迄無料期間を延長する旨の記事 〔※1〕 が配信されるなどしているのですから恐れ入ります。

折角無料で提供されるもあり、出来は折り紙付きですから、 ダウンロードするに如くはなしとインストール、 流石に直ちに100万ダウンロード達成のアプリなれば ネット上には4時間でクリアなどの猛者も散見される中 なかなかに四苦八苦しながらぐるぐる堂々巡りなどして レベルはみるみる間に向上し最も右の画像ではセーブを王様にお願いすると、 お前はもう充分強いから悪の魔王を倒しに行かんか、と叱咤される始末。

詮方無く悪の魔王のお城に向かう道々お姫様を拾い上げお土産にお届けすれば大層喜ばれ、 口から炎を吹き出して此の世をお花畑いっぱいに変えてくれました。

そんなこんなでお姫様と悪の魔王のお城のお花畑で記念撮影して遂に大団円と相成った次第。

ネット上には此の物語をして一本道を以ての駄目出しも漏れ聞けば 斯くの如くあれば世の中の小説は沙翁から漱石迄皆駄目出しを受ける運命かと、 無料配信日から凡そ10日余りを楽しませて貰った其のエンターテインメントに感心頻り、 ドラクエは流石日本ゲーム界の代表作と改めて感慨深くありました。

アプリもマッシュアップだのログ系だのと言ったテキスト中心のものよりは 此のドラクエを参考にグラフィカルや音楽にも気を使ったアプリが登場して欲しいものでもあり、 自ら拵える際には何よりエンターテインメントに配慮した出来に気を付けたいものですが、 なかなか斯うは行かないのがドラクエのドラクエ足る由縁でありましょう。

Touch IDとパスコード

無料の使えるアプリ、楽しいアプリに打ち興じるのも好いものの、 携帯されて初めて携帯電話と呼ばれるスマートフォンには出先にての思い掛けぬ紛失の危険が付き物、 孰れ落として他人に拾われようとも自由に使われぬ様にしておく必要があります。

iOS端末には従前より電源を入れて立ち上げる際にもスタンバイの状態から目覚めさせる際にも パスコードの入力機能があったのは本ブログにもちょうど3年前の2010年12月8日の記事 iPadのパスコードロックの設定 にも記した通りで此の機能が連綿と踏襲されてきたのでしたが、 iPhone5sに至り遂に此の面倒を軽減せしめるべく新機能が搭載されました。 Touch ID です。

Touch IDとは即ちアップル社風iOS端末用指紋認証にて、 セキュリティ上のパスコード入力を代替するもので、 日本のフューチャーフォンなどにも例は見られましたが、此れがiPhoneの象徴の一つとも言える ホームボタンiPadで困った時には:2010年9月22日記事参照) と統合させたのは実に上手い発想の様に思えます。 此れも同社チーフデザイナー ジョナサン・アイブ氏 の成せる業でしょうか。

此のTouch IDにては上図右の如く指紋を幾つか登録出来るのですが 其の前に先ず従来と同じく上の左の図の如くパスコードを設定する必要があり、 例に依って設定アイコンをタップ、一般項目を続いてタップすれば Touch IDとパスコード なる項目があり、此れをタップして遷移した画面で設定します。

使い勝手は最初指紋が認証されるようにと念の為長くホームボタンを押しっ放しにすれば まだまだ身勝手な秘書機能Siriが立ち上がってしまいますので、 ホームボタンをクリックして指を其の儘乗せておく、と言った感覚でしょうか。 此のコツと言う程でもない遣り方で以て数回試行すれば感得出来る類の操作で、 一度慣れてしまえば従来のパスコード入力に比べてiPhoneを目覚めさせるに 一手間が相当な障壁であったのを認識して愉快な気持ちに駆られるでしょう。

ドラゴンクエストⅧで64bit iPhoneを実感する

さても以上で一通りiPhoneをiPhone足らしめる一応最低限の設定のなった処で、 本日2013年12月12日に塩梅良く発表されたのが ドラゴンクエスト8 であり、此れは2次元ならぬ3次元上のフィールドで織り成される物語とあらば 此れを画面上にリアルタイムに表示するにコンピュータとしての能力の問われる処とて、 ならば最新のiPhone5sの64bitの実力を見せて貰おうと早速購入せしは、 詰まりは上手く スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX) 社の計略に乗せられた感も有り哉、無し哉。 此のアプリはファミコン時代の値段に比べれば値頃感はあるものの、 スマホ時代のアプリにしてはなかなかに高値、大枚2,800円を叩かねばならないのでした。

其処で思い出したのが引き出しの奥に眠っていた未使用のiTunesカードは、 iPad 入手当初には有料アプリも幾らかダウンロードする必要もあり、 セブン&アイ・ホールディングス が時折展開するキャンペーンにてのお徳価格で入手したのが 本記事冒頭の最も入手の重い理由、 The Beatles のあしらわれている3,000円分のものでした。

ドラクエ8のダウンロード前にiTunes Storeで此のiTunesカードを登録すれば上の画像と共に、 ありがとうございます。¥3,000分のクレジットがApple IDに加算されました。 と表示されたのを確認し、いざドラクエ8購入へとタップした次第。

而して配信されると同時に上の図の如く楽しみ始めたドラクエ8では 3Dとなった世界にても相変わらず壷を割り甕を打ち壊し目に入る箪笥はご開帳、 手当たり次第に宝箱を抉じ開けては中身をくすね捲くっている勇者なのでした。 まだまだ開始早々なれば孰れ気が向けば此のドラクエ8についても記事などものしたく思ってはいます。

今後のiPhone設定など

斯くしてガラケーより実にシームレスにスマートフォンに移行のなり、 毎日の生活に手放せなくなったiPhone5sですが、 其れは現時点でも満足の証拠、 今の処、急ぎ此れ以上に設定の必要性を感じてはいませんし、 アプリもインストールしたいものもありません。

因みに未だドコモIDの設定はしておらぬものの 電話通信の内容や料金などの詳細を窺い知れれば 此れは流石に必要無し、とする訳にも行かず、 其の為に目障りながら残した関連するだろうdメニューとサポートとの関連を併せ、 近い内に又、本ブログにて様子をレポートしたく思ってはいます。

参考URL(※)
  1. スマホ版「ドラクエ」初日で100万ダウンロード突破 無料期間を延長(ITmedia ニュース:2013年11月29日)
スポンサーリンク