クラウドって何?

雲すずみ 今IT業界ではクラウドと云う言葉が屡使われます。 ITは今や日常業務に必須ですから、 もしかしたら耳にされた方も多いかも知れません。 でも何故ITでクラウド、雲?なのでしょう。

実はこの雲はインターネット其の物を表しています。 もう少し云えばインターネットから貴方の端末だけを切り離したものを、 即ち、貴方から見たインターネットの表現になります。 手元のパソコンや携帯は形のある実体として実感出来ますが、 其のコードや電波で繋がっている先の先は、 最早曖昧模糊として何人にも認識し難いものとなっている… この様な感覚を表すに如何にもピタリと嵌る表現ではありませんか。 この言葉を使い出したのはGoogleの代表の エリック・シュミット氏だと云うことを耳にしましたが、 言い出しっぺは誰にしろ、頗る付きのITの専門家と云えど、 実は其の当人もインターネットに対して把握し難い感覚を抱いていたのだと 秘かに踏んでいます。

厳密に云えばクレームの上がる向きもあるかも知れません。 しかし先ず概要を捕らえるに当たっては、 ほぼインターネットに近いものと考えればそうは間違えることもないでしょう。 インターネットと云う技術的側面を持った事象の、 別角度、謂わば業務的側面から見た認識をクラウドと云っても良いかと考えます。 其処は仮想化された世界であり、総てはフラット化され、 今迄の考え方とは異なる思考法が必要となります。 即ち、クラウドに自らを最適化することで、 あらゆる面に劇的な改善を図ることが可能となると考えられます。

少々専門的になりますが、 この言葉の出始め、未だ流行り出す前に本ブログの姉妹ブログ ホームページ作成浜松Tips で物した記事があります。

クラウドについて更に詳細をお知りになりたい方はご参照下さい。

スポンサーリンク

“クラウドって何?” への 2 件のフィードバック

  1. RockMeltとFacebook

    一昨日2010年11月20日の記事ブラウザって何?で紹介したRockMeltの公式サイトを訪れると下の動画が用意されています。見るからに楽しそうなブラウザでインターネットの閲覧を楽しくさせてくれそうな予感がします。さてこのRockMeltと言うブラウザを利用するには実は事前に必

  2. クラウドの費用対効果

    言葉としてかなり一般的になると同時に営業的にも使用される感が多くなって来たクラウドです。(クラウドって何?:2010年9月17日記事参照)クラウドではその成り立ち上、最も基本的なサービスとして成立するのがWebストレージであると考え2010年10月10日に記事もっともクラ

コメントは受け付けていません。