WordPressで特定親カテゴリーとその子カテゴリー全ての記事一覧を日付順に取得する

WordPress案件でよくある要請にカテゴリー記事一覧の表示があります。 単に特定の単独カテゴリーの記事一覧であれば 其の方法はネット検索すればかなり豊富に見付かります。 此れが複数カテゴリーの記事一覧の表示になると些か其の方法が見付かり難くなるのは カテゴリーの複数化に因る表示のバリエーションが増え、 情報が其々の状況に応じたものに寄せてあって目的に適い難い部分が出てくるからかも知れません。

バリエーションの一つとして此の要請のオプションに於いては屡々 カテゴリーの親子関係を考慮した記事一覧の表示が求められと言う条件が与えられます。 具体的に言えば 複数カテゴリーの其々最新の記事を一つづつ表示したり、 複数カテゴリーを横断して最新の記事を任意数表示したりする条件から、 中には親子カテゴリーを考慮して特定親カテゴリーに属する子カテゴリーの其々の記事一覧を表示したりするものまで なかなか多様な条件に彩られると言っても良いかも知れません。

手元で実現したい条件としては 特定の親カテゴリーの記事一覧と其の子カテゴリー全ての記事一覧を合わせて 中から日付順に表示していく必要があるもので、 此れもオプションとしては要請の度合いが高いものに属するかも知れません。 此の条件を実現しようとすると どうしても複数カテゴリーの記事の全てを取得して 時系列で整列させて上で表示させなければならなくなります。

"WordPressで特定親カテゴリーとその子カテゴリー全ての記事一覧を日付順に取得する" の続きを読む

WordPressでjQueryを必要とするJavaScriptファイルをjQueryの後に読み込む

世の中フロントエンドと言えばFacebookの提供するフレームワークなどで大規模なものを想起し勝ちとなりましたが まだまだホームページに於ける小規模な実装では jQuery が活躍しますしWordPressの2017年最新版に於いても標準で読み込まれるような実装となっています。 ちょっとしたスムーススクロールやアンカーリンクの無効化などを一部に適用するなどの要請では 特定のページに読み込むだけの実装で済ませられれば大規模なフレームワークでは些か冗長さを免れません。 jQueryを利用すれば此れ等の如きJavaScriptファイルは僅か数行となりますから尚更です。

懐かしのポケコン シャープポケットコンピューターPC-1210
懐かしのポケコン シャープ ポケットコンピューター PC-1210

此れをWordPressの特定ページに読み込ませたりする際には functions.php にWordPressの特有関数 wp_enqueue_script を用いてファイル読み込みを実装するのが定石でしょう。 例えばhomeで関連づけられた wp_register_style を用意して孰れかのタイミングで add_action おけばif文で条件分岐した wp_enqueue_style で読み込めると言った塩梅で実に重宝です。

"WordPressでjQueryを必要とするJavaScriptファイルをjQueryの後に読み込む" の続きを読む

NTT西日本のポイント交換サービスでAppleIDのクレジット残額を増やしてみた

今や電話と聞けば恐らく一般にはスマートフォンが想起されるが如く携帯電話が普通となり 固定電話などは事務所のものにて個人で所有するのは珍しい部類になるのかも知れません。 従ってNTTよりは移動体通信会社、NTT系なら其の傘下のNTTドコモとの付き合いの方が多くあります。 NTTの事務所にも最早出向くこともなくなり 大凡は電話に関しては携帯ショップを訪れるようになれば 偶に用事が生じてNTTに連絡を取ろうと思うと往生するようになりました。 ただインターネット回線はNTTに依る所も大きければ 毎月の請求もあり偶に連絡が寄せられることもあります。

NTT西日本から届いたポイント失効予告メール

App Store 現状クレジット残額

さて日頃の喧しさにかまけて NTTから届くメールも打ち捨ててあれば 何時いつかのデジャビュ、 契約のNTT西日本から何度も催促のメールが来ています。 其の題目は お客さまのポイントが失効します とあり勿論何に損失を被るのかとの思いもありますが 其れよりは過去にもこんな光景があったのを思い出した訳です。 当該案件はブログ記事にして配信もしてありました。 其れが以下の記事です。

NTT西日本のポイント交換サービスでiPod nanoを申し込んでみた

情けは人の為ならず、ブログ記事にはしておくものです。 読めばただ失効してしまうのも惜しい、と言う くだりも 会員サイトにログインする必要があるのが腰を重くしていた、と言う くだりも 今の既視感を強くするものでした。

NTT西日本会員サイトにログインする

"NTT西日本のポイント交換サービスでAppleIDのクレジット残額を増やしてみた" の続きを読む

固定ページ内のショートコードでショートコードを含む埋め込みウィジェットを機能させる方法

WordPressに於いてショートコードは使い出があり2015年3月12日に最終更新されているサイト WordPressの実 の記事のもある通り投稿ページや固定ページの記事内でPHPコードを実行させるべく下手にプラグインを用いるよりは 安心も出来るため頻繁に用いる処です。 固定ページにはPHPコードではなくショートコードを利用する!

処で今回固定ページの中ほどにウィジェットを表示させたい要請がありました。 元来ブログシステムはオンラインで記事編集出来るのが旨味であり 其の延長線上にあるのが通常はサイドバーなどに表示させるウィジェットです。 然るにウィジェット上の編集を固定ページや投稿ページの中ほどに反映させたい要請も必然です。 此処でウィジェットに記述された内容をコピー&ペーストすれば宜しいではないか、 という解決法が先ず想起されますが今回此の方法の採用はなりません。 なんとなれば中ほどに表示させたいウィジェットにもショートコードが用いられていたからです。 ウィジェットの記述をそのままコピー&ペーストすればショートコードが実行されないで ソースコードが其の儘出力される結果となります。 此れを避けるべく当該ショートコードに対応する処理をfunctions.phpに記述するのは 返って複雑化を招き難儀な状態となる処か、 利用者に取ってはブログシステムの旨味も享受出来なくなり本末転倒です。

"固定ページ内のショートコードでショートコードを含む埋め込みウィジェットを機能させる方法" の続きを読む

親テーマをTwenty FifteenからTwenty Sixteenに移行する

只ほど高いものはない、と言う訳で無料ブログサービスシステムから WordPressに二つのブログ、1,000以上に及ぶ記事をまとめて移行したのですが 合間、合間の作業ともあって随分と時間が掛かってしまいました。 テーマは親テーマに独自のカスタマイズを少々施す子テーマを宛てがう手法を採用しました。 移行作業開始時の親テーマには最新のWordPress標準のテーマ Twenty Fifteen を利用しましたが年も改まって最新の標準テーマ Twenty Sixteen が提供されていますので 移行のほぼ完了した段階で親テーマを最新のものへと更新した次第。

確認したところTwenty Sixteenがインストールされてもおらない状況でしたので 先ずは其のインストールからです。

管理画面 >> 外観 >> テーマ >> 新しいテーマを追加  Click!
Twenty Sixteen >> インストール  Click!
"親テーマをTwenty FifteenからTwenty Sixteenに移行する" の続きを読む

不審なアクセスとWP-Banプラグインの導入

WordPressで作成したブログサイトのメンテナンスとしていつものように 404 Not Found 出力を見ていれば不審なアドレスへのアクセス試行が幾つか見受けられたので対処が必要となりました。

先ず一つ目の不審なIPアドレスが得られたのは 2016年10月11日午後0時26分に立て続けに6回のアクセスの試行が記録されていたログからでした。 以下が其のソースURLのリストになります。

  • /admin​/fckeditor​/editor​/
  • /fckeditor​/editor​/
  • /common​/fckeditor​/editor​/
  • /manage​/fckeditor​/editor​/
  • /js​/fckeditor​/editor​/
  • /include​/fckeditor​/editor​/

リファラーは記録されておらず如何にも怪しいアクセス試行です。 大体が運営ブログに上記リストに該当するアドレスは用意してありません。 其処で fckeditor をWikipediaで調べてみると以下の引用の如き記述があります。

FCKeditorはオープンソースのWYSIWYGテキストエディタでWebページ上で使うことができる

また fckeditor​ セキュリティ でネットを繰ってもどうも場合に因っては脆弱性を有する恐れも有り勝ちな情報が目に止まります。 恐らくは、不自由と言うと語弊がありますがWordPress上のエディターより Web上のエディターに特化した此のツールを好んで使用している多くのユーザーが居て 彼等の使用ツールの脆弱性に付け込むべくWordPressを利用しているサイトを見付けては 上のアドレスをクロールして回っている輩ではないかと思われます。

"不審なアクセスとWP-Banプラグインの導入" の続きを読む

ビットコイン2013年末まとめ

日本国の普通のコイン

2013年最後の記事とて今年後半俄かに注目を集めた ビットコインBitcoin) を取り上げ、霜月から師走に掛けての2箇月程の関連記事をまとめ度思います。

ビットコインは一般には余り話題に上りはしませんがIT系の今年最も大きなトピックの一つとして間違いないでしょう。 なんとなれば既に米国や中国などの大国が国家としての検討課題に挙げ、 欧州にも発展途上国にも存在感を示してもいる其の通貨は 実にオープンソースにしてピアツーピアと言う実に情報技術的な手法上に構築されているのでした。

現時点でほぼ一般には知られることなく殆ど遣り取りもされはしませんが、 IT専門家や経済学者、投機筋には話題の中心となるのも屢々で、 如何に流通する貨幣価値が担保され得るのかをも顧みさせ、 貨幣経済の根本についても考えさせられるものとなっています。

ビットコイン実体化

"ビットコイン2013年末まとめ" の続きを読む

WM3800Rファームウェア1.2.0〜オンラインバージョンアップ手順が簡単で楽だった

WM3800R表示窓〜ファームウェア更新する

そろそろWiMAX2+の声も聞こえてくるようになりましたが まだまだ活躍して貰わねばならないのは手元に愛用のNEC製モバイルWiMAXルータ端末 WM3800R です。

ファームウェア1.2.0アップデートのお知らせ

本ブログには WM3500RWM3600R と歴代Aterm WM-Rシリーズのファームウェアアップデート情報と実運用、其の際の感想など配信して来ましたが、 今回もまた端末の有機ELディスプレイに 新プログラム公開中です の告知が齎されましたので、例に依って其の模様を本記事にものしたく思います。

なお、今回のファームウェアアップデートバージョンは 1.2.0 とナンバリングされ前回 WM3800Rファームウェア1.1.0爪楊枝要らずのアップデート から0.1だけ増えた勘定になります。 日付は2013年9月3日とされており、 またまた例に依って端末への告知が3ヶ月以上も遅れるものですが、 此れについては終ぞ改善の兆しは見えません。

アップデート内容はNEC社のサポートページ 〔※1〕

  1. セキュリティ向上のための対応を行いました。
となっており1件だけですが、セキュリティ上ともあり、 アップデートしておくに如くはないでしょう。

ファームウェアバージョンアップ手順3種

"WM3800Rファームウェア1.2.0〜オンラインバージョンアップ手順が簡単で楽だった" の続きを読む

Windows XP機の終了とMacBook Air Mid 2013(11インチ)への移行

EeePC S101初代シャンパンゴールドと二代目グラファイトブラック揃い踏み

数週間前から起動と同時にchkdskが走り、其の度に不良セクタが検出されれば薄々愈々と思われるも騙し騙し使い続けた ASUS社謹製ネットブック Eee PC S101 が遂に先週末息途絶えました。 本ブログの姉妹ブログ ホームページ作成浜松Tips (※1) の2009年1月28日には EeePC S101+イーモバイルセット の記事が有る通り、まるまる5年程愛用し続けた次第、 実は途中初代シャンパンゴールドが息絶えた折、 二代目グラファイトブラックに代替わりしていましたから、 両代とも凡そ2年半程ずつオーナーから馬鹿だの鈍間だの言われ小突かれながらも使命を全うしてくれました。 11月初旬には大容量予備バッテリーを購入してまだまだ使い倒す気満々だったのですから残念です。

Eee PC S101を2代継続使用した理由

初代が起動不能に至った際、2台目のEeePC S101を購入したのは 初代をイーモバイルの割引セットで購入した値と同じ福翁3枚迄 値落ちしていた費用の面が先ず大きく有りました。 仕事に利用しますから環境の移行が簡便であるのも重要な機種選定要件でした。 また数年使用した先代のバッテリー能力も落ちてはいたものの予備バッテリーとして利用出来ること、 同時に起動不能ながらも初代はバッテリー充電装置としては機能しましたから バッテリーの2台同時充電が出来たのも翌日使用するには大切な要件でした。 斯くしてASUS社謹製ネットブックは2代に渡り本ブログ運営者に選ばれたのでした。

MacBook Air 2013 に移行した理由

"Windows XP機の終了とMacBook Air Mid 2013(11インチ)への移行" の続きを読む

iPhone5s購入から一箇月間の設定内容とドラクエ

ドコモからiPhoneの発売されると言う其の 当日にドコモショップへ足を運び 、多少苛々しながらも 2013年11月18日にiPhone5sを入手 してより今日迄一ヶ月弱、 初めてGUIパソコンを使い始めたり自作PCを拵え始めたりしたりの今更自分好みにカスタマイズしたがりでもありませんから 世に跳梁跋扈し蔓延り蔓延するネット上の右翼ならぬネット上にウヨウヨ存在する方のネトウヨ的 御薦めiPhoneアプリ如何程選、なる頽廃的なブログ記事など何処吹く風、 其れでなくとも自然とアプリの数など増えるものから 基本的には余計なアプリのインストールなんぞは避けたい処でもあり、背景画像なんぞ取り替える必要もなし、 とそんな姿勢で自らのものとなりしiPhone5sに施した設定などを備忘録も兼ねて記事に起した次第。

電話としての基本設定

先ずはガラケーからシームレスに移行したい際の最重要課題となりますのは 当然ながら料金と同時に話を進めたき電話としての基本設定ですが、 此れについては本ブログ2013年11月20日の記事 ドコモでガラケーからiPhone5sに機種変更する際掛かる費用の一実例 に記した如くドコモでの購入、納品時にドコモ謹製のツールを以て電話帳が新端末に移行され、 連絡先はフォルダ別けこそ失われるものの困り果てることはありません。

"iPhone5s購入から一箇月間の設定内容とドラクエ" の続きを読む