iPadで表示の崩れる原因となるviewport出力を他端末と切り分ける

アップル社からiPadがローンチされて以来すっかりタブレットは市民権を得た感があります。 従って今でもiPadはタブレットの代表として世の中に認知される所となっていると言って過言ではないでしょう。 PCよりお手軽に起動出来、ソファに腰掛けて利用可能ながら、 スマートフォンより表示領域が大きいタブレットは、 電子書籍閲覧や、動画サイト閲覧などに威力を発揮しますが、 矢張りWebサイト閲覧は其れ等の中でも最も利用頻度の高いものでしょう。 iPadでは標準装備のWebブラウザ Safari が大いに用いられる処です。

2010年にアップル社から発売された初代iPad

さて現在Webサイト実装の主流として台頭して来ている手法が レスポンシブWebデザイン です。 昔風に言えばリキッドデザインと言えば通りが良いかも知れません。 リキッドデザインが現代風に進化して一つのHTMLファイルで 様々な表示領域の端末に対応可能としたのがレスポンシブWebデザインで、 一般に「レスポンシブ」と言えば其れを指す程普及した様に思います。

処で此のレスポンシブWebデザインをタブレットの代表格たるiPadで表示すると多くの場合、 表示崩れなど問題が生じる様です。 共に現在の主流たる手法と端末が相性が悪いのは由々しき事態です。 願わくばW3Cなど規格制定組織やアップル社など大企業の対応が進み 何の考えもなく問題なく表示されるのが最も宜しい解決法でしょうが、 現時点ではどうも其の様な方向に進んではいないらしいので、 どうしてもWebサイト制作側で其々対応が必要となります。 折角の表示領域の広いiPadであれば是非情報の一覧性の優れたPC版の表示を求めたく、 本記事ではiPadでレスポンシブWebデザインの表示崩れを防ぎPC版の表示を目論見ます。

"iPadで表示の崩れる原因となるviewport出力を他端末と切り分ける" の続きを読む

パスコードロックをiPadでも1桁の数字になるか試してみた

頃日、人気ブロガーさんに取り上げられ話題となっている小技に iPhoneのパスコードロックを1桁にする というものがあります。

パスコードロックの設定と解除

パスコードロックとは本ブログにもその設定と解除についてiPadについてですが、

で扱い、特に前者の設定に於いてはセキュリティ上、 設定しておく方が好ましいですね、とお薦めまでしています。 しかし上記後者の記事にもあるように家庭の事情などもあるでしょう、 パスコードロックをオフにしたい時もあります。 そこは人間の悲しい性もあり、実は毎回のパスコードロック入力が煩わしい、 と言った要請もあるようです。

iPhoneでパスコードロックを1桁に設定する

毎回の煩わしい手間を省きたい、とは言え セキュリティ上、機密性は確保したいといった多くの要請から 通常は4桁のパスコードロックを1桁にするという小技が産まれたようです。

"パスコードロックをiPadでも1桁の数字になるか試してみた" の続きを読む

NTT西日本のポイント交換で届いたiPod nanoの開封儀式

NTT西日本のポイント交換サービスで申し込んでいた Apple iPod nano 16GB ブルー MC695J/A が届きました。 折角の機会ですので先ずはアップル製品に恒例の開封の儀式 (と言うかブログの為の写真撮影?)を執り行いました。 開封の儀式に使用するカメラは古い携帯電話のデジカメですので 画像が荒いのはご容赦下さい。

ポイント交換申込から配達まで1ヶ月

NTT西日本では電話利用に際してポイントが溜まり、 一定数を越えると指定の商品と交換が出来ます。 またポイントは期限が来ると権利を失ってしまいますので、 それは勿体無いとポイント交換サービスに申し込んだのが 本ブログ2012年4月16日の記事 NTT西日本のポイント交換サービスでiPod nanoを申し込んでみた でのことでした。 手元に届く迄には1ヶ月程掛かるとのことでしたが、 クロネコヤマトで届いたのが一昨日2012年5月14日のこと、 矢張りほぼ1ヶ月の期間を要しました。

"NTT西日本のポイント交換で届いたiPod nanoの開封儀式" の続きを読む

ジョブズ亡きアップル社注目の1~3月期四半期決算、驚異の粗利率

カリスマ的経営者 スティーブ・ジョブズ 氏が遂に世界最大の企業にまで育て上げたアップル社が 氏亡き後の注目の四半期決算が発表されました。

アップル社注目の四半期決算

ITmediaニュースの本日2012年4月25日の記事 Apple決算、iPhoneとiPadが好調で純利益倍増 にその数字が伝えられています。

記事にある地域別売上高から円グラフを作成してみたものが右上のものです。 なお、この円グラフに於いては日本がアジアに含まれるかどうか 判然しないことから別扱いとしています。 これらの売上高全てを加えてもアップル社の売上高には及びませんので その他地域の数値が含まれてはいないことになります。 大凡の参考迄に留め置き願い度思います。

また記事に記載される数値を一覧出来るように表化したものが下になります。

"ジョブズ亡きアップル社注目の1~3月期四半期決算、驚異の粗利率" の続きを読む

NTT西日本のポイント交換サービスでiPod nanoを申し込んでみた

インターネット回線を契約しているNTT西日本から何度も催促のメールが来ていました。 別に催促でもないのですが 【CLUB NTT-West 113】ポイントのお知らせ /特典交換するなら今! ※有効期限が4月30日までのポイントにご注意※ という件名のポイントの有効期限のお知らせだったので 急かされるような感じでいましたが、 ただ失効してしまうのも勿体無いので景品と交換することにしました。

只失効も悔しくて重い腰を上げる

NTTを利用していれば知らず知らず溜まっていくポイントではありますが、 放っておけば8,285ポイント以上も失効するとメールで何回も言われれば ちょいとした強迫観念を植え付けられます。 これが2012年4月30日期限というのですから今月末です。 ぎりぎりで失敗することも多いですから残り半月のところで重い腰を上げました。

腰が重くなったのは会員サイトにログインする必要があるからでした。 普段NTT西日本の会員としてサイトにログインする必要もないために 最早会員IDやパスワードなど設定した覚えもありません。 本当にしたんでしょうか?

"NTT西日本のポイント交換サービスでiPod nanoを申し込んでみた" の続きを読む

新型iPadが実質0円で手に入るiPad for everybodyキャンペーン

いよいよアップル社から iPad3 が発表されました。 いえいえ、どうやらその名称は The New iPad ということで番号はつけないで iPad という定番商品の新型であることを主張しているようです。

ところで新型モデルの登場により iPad2は旧モデルとなってしまったとはいえ タブレットPCの代表的なモデルで性能も発表から1年しか経ていないことから 全く問題ないことが分かります。

iPhone4Sをauが扱い始めた際、 ソフトバンクはiPad2で販促をし、 顧客引止めを図りましたが、 この手法はなかなか功を奏したようです。 ソフトバンクはキャンペーン上手であることも分かると同時に またiPad2が如何に魅力的な端末であるかも分かります。

実はソフトバンクではiPad2のお得な販促キャンペーンを展開しています。 iPad 2 for everybody:料金・割引 | ソフトバンクモバイル なるキャンペーンがそれで 旧型モデルとはなりましたがiPad2のWi-Fi+3Gの16GBモデルは実質0円で入手出来ます。

0円とは言っても実質とのことで、 iPadを一括払いした時の料金の月々分割分を 毎月の通信料から割引します、というキャンペーンです。 またキャンペーンには条件がつきものですので注意も必要です。

条件は先ず25ヵ月間の契約が必要となります。 契約は自動更新の2年契約となり、 更新月以外の解約には契約解除料9,975円が掛かってしまいます。

条件は次に実質負担とは、 月々の分割支払金の合計額と通信料金からの割引の合計額との差額のことです。 通信費を2年間まるまる支払ってくれる方にはiPad2を無料でプレゼント、 と言い換えてもいいかも知れません。 契約期間中に機種変更や解約すればiPad向け月月割は終了してしまうことも注意が必要でしょう。

どれくらいお得なのかもモデル毎に比較してみましょう。 実質0円が適用されるのは16GBモデルのみで 32GBモデルは実質月々200円、64GBモデルは実質月々390円が掛かる計算です。 平たく言えば16GBモデルに比べて月々の通信料がこの分だけ2年間掛かることになります。 詰まり32GBモデルは200円×25=5,000円、 64GBモデルは実質月々390円×25=9,750円高くなることになります。 16GBとの一括払いでの差額は32GBで8,160円、64GBでは16,080円ですから 計算上は64GBが最もお得と言うことになります。

実質と言うことで毎月それなりの通信費は掛かることにはなりますが、 端末代は無料換算出来ることとなり、 何はともあれ消費者には嬉しいニュースでした。

なおこのキャンペーンは 2011年4月28日(木)から2012年3月15日(木)まで 実施されているとのことで一応は2012年3月10日の本日も適用可能とはなるのですが矢張り ピン! と来る方もいるのではないでしょうか?

"新型iPadが実質0円で手に入るiPad for everybodyキャンペーン" の続きを読む

iPhone、iPadホームボタン効き悪化対策、ステッカー予防策まとめ

iPhoneやiPadにiPodなど、所謂アップル社のiOS端末を長く利用していると ホームボタンiPadで困った時には 2010年9月22日記事参照) の効きが悪くなることがあるようです。 原因は接触不良だったり、ソフトウェア的な問題だったりと様々であるようですが その様な際の対策法がネット上には共有されています。 大いに普及したiOS端末であればこその環境で利用者としても旨みを感じる処ですね。

iOSが5へとバージョンアップしてホームボタンの使用頻度こそ落ちましたが、 そこは極々基本的なボタンですから効きが悪くなる場面にいざ直面すれば 深刻な事態と迄はいかなくともストレスの溜まる状況ではあることは確かです。

この問題に関しては原因や対策が幾つかあるようですので 共有してくれているネット上の記事をそれぞれにピックアップしてまとめとしてみました。 但し中には些か問題のある手法も含まれていますのでお試しの際は自己責任で、 相当の覚悟を持って実施する必要があります。

"iPhone、iPadホームボタン効き悪化対策、ステッカー予防策まとめ" の続きを読む

Kindle Fireは未だ日本では数寄者のもの

Kindle Fire(キンドルファイヤー) とはネット書店で有名なアマゾン社が満を持して世に放った電子書籍リーダーで 特に同社のオンライン販売する電子書籍に有効に構成されており、 関連事項は本ブログ2011年10月1日 Kindle Fireを放ったアマゾンCEOジェフ・ベゾス氏インタビュー にも記した処です。

そのKindle Fireの好調振りを伝える報がネット上に大いに見られます。

などと共に果てはごくごく一般的なニュースが主な日経新聞上にも2011年12月16日に Kindleシリーズ、3週連続で販売100万台突破 と伝えられる程です。

このKindle Fireのタブレット端末として先行する iPad への追撃の激しさという訳でもないでしょうが、 RBB Todayの2011年12月17日の記事には Appleが7.85インチのタブレットを2012年後半に発売!?……海外メディア報道 と同画面サイズの対抗馬としてのアップル社の準備を示唆する内容に仕立てられています。

しかし、勿論本ブログ10月1日の調子付いた記事も含み置いての上のこと、 これ等に関しあまり感心させられぬように思うのは…

"Kindle Fireは未だ日本では数寄者のもの" の続きを読む

ドコモのiPhone、iPad販売の鍵と言われるLTEとは?

携帯電話を利用しているとしばしば 3G なる言葉を耳にしはしないでしょうか? これは 第3世代移動通信システム のことで3rd Generationからこう呼ばれています。 NTTドコモとソフトバンクモバイルのW-CDMA方式、 KDDIのCDMA2000方式が共に該当します、 と言うと分かりにくいですがドコモの FOMA(フォーマ)がその一つです。

当然3Gがあるのなら 4G(第4世代移動通信システム) が有る訳で、国際電気通信連合(ITU)に拠る規定が準備され、 2012年に勧告承認を目指しているところですので未だ世には出ていません。 本ブログ2011年8月6日の記事 2013年の商用化を目指すWiMAX2 で取り上げた WiMAX2 がこれに該当します。

ドッグイヤーのIT業界でも特に流れの速い携帯電話では しかし4Gの登場迄はどうやら待っていられないようです。 そこでどうするかと言うと小数点以下に数字をつけたバージョンが使われます。 3.5G と言うやつで、 FOMAハイスピードやWINなどと呼ばれているものが該当します。

せっかちな携帯電話は更に早く、早くと急かします。 スマートフォンの普及もその要因の一つです。 此処に遂に…

"ドコモのiPhone、iPad販売の鍵と言われるLTEとは?" の続きを読む

アップル社の驚異的な粗利を見る、iPadは4割、iPhoneは何と7割!

iPhone画像:アップル公式サイトから 日本のアクセス解析業界に重きを成す衣袋宏美氏が自運営ブログ Insight for WebAnalytics に2011年10月25日、記事 Appleのハードウエア製品の粗利、全体で60%、iPhoneは7割超え などAppleのハードウエア製品の粗利、全体で60%、iPhoneは7割超え 2011/10/24のiSuppliのリリースから。 と伝え用意もしてくれているリンク先は2011年10月24日のiSuppliのリリース Can Apple Stay on Top Without Jobs? と題され、 ジョブズの居ないアップルはトップに居続けられるか? とでもすればいいのでしょうか、当該記事では…

"アップル社の驚異的な粗利を見る、iPadは4割、iPhoneは何と7割!" の続きを読む