NTT西日本のポイント交換で届いたiPod nanoの開封儀式

NTT西日本のポイント交換サービスで申し込んでいた Apple iPod nano 16GB ブルー MC695J/A が届きました。 折角の機会ですので先ずはアップル製品に恒例の開封の儀式 (と言うかブログの為の写真撮影?)を執り行いました。 開封の儀式に使用するカメラは古い携帯電話のデジカメですので 画像が荒いのはご容赦下さい。

ポイント交換申込から配達まで1ヶ月

NTT西日本では電話利用に際してポイントが溜まり、 一定数を越えると指定の商品と交換が出来ます。 またポイントは期限が来ると権利を失ってしまいますので、 それは勿体無いとポイント交換サービスに申し込んだのが 本ブログ2012年4月16日の記事 NTT西日本のポイント交換サービスでiPod nanoを申し込んでみた でのことでした。 手元に届く迄には1ヶ月程掛かるとのことでしたが、 クロネコヤマトで届いたのが一昨日2012年5月14日のこと、 矢張りほぼ1ヶ月の期間を要しました。

スポンサーリンク

宅急便で届けられた極く普通の荷物

スティーブ・ジョブズ氏が自らの製品には そのパッケージデザイン、開封時のユーザー経験をとても重視したことは 夙に有名ですので否が応でも期待は高まります。

そしてクロネコ宅急便で届いたのは下の写真のように 何だか普通の小荷物でした。

NTTロジスコと大書されたダンボールです。

段ボール箱を開く

期待に胸膨らませて箱を開いたのが下の図です。 ん?何か封筒が…。

封筒をどけてみると何だかスカスカ…。

封筒は5月11日付のもので CLUB NTT-West会員の皆様へ、と宛先が記され、 「CLUB NTT-West」ポイント交換商品送付のご案内 と題された先ずは良くあるお義理のような定型挨拶文で、 何かあったときの問い合わせ先が一緒に記されているのは嬉しい処でした。

iPod nanoパッケージ

スカスカのダンボールの中を見れば緩衝材に 小さなパッケージが隠れているのが見付かります。

NTTとしてはユーザー体験の考慮よりは商品が無事届くことが第一番なのですね。 気持ちはよく分かります。 大抵はそうなんで、アップルと言うかジョブズ氏だけが特別なんですから。

周りを取り巻いている白いテープを取ってみると iPod のロゴが確りと浮かび上がります。

透明の蓋を開けて愈々iPod nanoの現物とご対面です。 一瞬iPod nanoをどうやって取り出すのか分かりませんでしたが、 上に持ち上げるとクリップ型のiPod nanoは保護の為の外形成りの アクリル板と一緒に取り出せました。

左の写真がアクリル板から取り外した待望のiPod nanoです。

iPod nano同梱物

待望のiPod nanoは画面が映っているように見えますが 勿論スイッチが入りっ放しな訳ではなくてシールです。 これを取り外したのが正真正銘のiPod nano、下の写真です。

とても小さくて薄いiPod nanoですから、 キューブ型のパッケージには未だ容積に随分余裕があります。 此処に同梱物が入っています。

USBケーブルにイヤホンに説明書、 至ってシンプルです。

愈々入手のなった期待のiPod nano、 孰れまた機会があれば使用感などを本ブログに レポートとして上げてみたいと思っています。

スポンサーリンク