iPadに「SIMカードが挿入されていません」と言われた

iPad「SIMが挿入されていません」ダイアログ表示 今日2011年9月11日、愛機の iPad を操作中、突然 SIMカードが挿入されていません と言うダイアログが表示されました。 それが右の図です。 選択の余地もなく OK を押すしかありません。

仕方なく押してみましたが操作は問題なく継続出来ます。 何だったんだろう? と思いながら暫く iPad でインターネット閲覧などをしていると 最上段の黒いバー部分、左上の表示が SIMなし となっています。 iPad「SIMなし」表示 それが左の図です。 手元のモデルは 3G モデルで SoftBank社と契約を結んでいますから、 本来ここにはキャリア名と電波状態が表示されなければいけません。

iPadのSIMカード取り外し方法、スリットカバーの穴にクリップを挿している場面 ここに至って漸く事態を理解した本ブログ運営者は、 何やら SIMカードに異常が発生したかと思い、 アタッチメントを外して現物を確認してみることにしました。 先ずはいつも iPad を守ってくれている純正カバーを外します。 するとホームボタンを下にした時、 左側面にスリットにカバーがされ、カバーには小さな穴が開いている部分が見付かります。 この小さな穴にクリップの先を突っ込み、キュッと押すと、 スリットカバーがポコッと少し飛び出します。 iPadのSIMカードとアタッチメント その場面が右の図です。

飛び出したスリットカバーを引っ張り出したものが アタッチメントそのものでこれに SIMカードが載せられて 一緒に iPad に挿入する形態になっています。 アタッチメントと SIMカードの二つに分解出来る訳ですね。 一緒のままの形のものが左の図です。

電波状態と携帯キャリア
SoftBankの表示 ここで、もしや…、と思い、 これをこのまま再び iPad に挿入しました。 すると案の定、iPad は挿入に反応し SIMなし の表示が消え書き換わろうとします。 暫くするといつも通りの電波状態と携帯キャリアである処の SoftBank に表示が戻りました。 それが右の図です。

SIMカード挿し直しだけで元通りに直ってしまって、 変化が有った時には特に衝撃を与えたでもなく、 一体、何が原因か分からないでおり、 狐につままれる感じです。 どうやら契約の問題でもないことは確かです。 今回の事態が頻繁に生じればハード的に問題が生じているのでしょうから、 修理が必要なことになります。 まだ若干の疑義は残りますがソフトウェア的な問題も有るのかも知れません。 取敢えずは今回の簡単な措置で状態復帰しましたし、 孰れにせよ、暫くは様子を見たいと思っています。

スポンサーリンク