Google Appsの基本となるもの

Google Appsの基本となるものGmail Google Appsの基本となるもの…それは Gmail です。 もっと言えば Gmailアカウント です。

GmailとはGoogle社の提供するWebメールサービスであり、 本ブログ2010年09月29日の記事 クラウド、先ずはGmailから でも触れた様にクラウドの嚆矢となる存在でもあります。 Google社の提供しているインターネットサービスは 検索サービスだけではありません。 両の手では数え切れない程のサービスが提供されています。 昨日の本ブログ記事の マイマップ@GoogleMaps も其の一つですね。 この多くのサービスを利用する時には Googleアカウント が必要であり、其れは同時に Gmailアカウント でもあるんです。 即ち Gmailアカウント を取得することは多くの Googleサービスを利用する第一歩なんですね。

本ブログ2010年11月15日の記事 インターネットサービス活用研究会 での告知の翌日開催された模様がダンディ☆和田さんのブログの当日の記事 インターネットサービス活用研究会 として掲載されています。 その末尾に次回の予告が

次回は12月21日(火) 19時-21時を予定しています。
とされていますが、この際のテーマはどうやら Gmail となるものと聞き及びます。 ご興味のお有りの方は是非お出掛けを、 詳細は判り次第本ブログでも告知する予定です。
スポンサーリンク

「Google Appsの基本となるもの」への3件のフィードバック

  1. Gmailの容量

    現在無料で使用出来るGmailの保存容量は2757.272164 MBです。何と豪儀な数字ではありませんか。Google社の提供するWebメールサービスGmailは今ではGoogle Appsの基本となるものであり、その2004年4月1日の開始時には1GBでした。当時他社が同様のサービスでは最大でも数十MB(

  2. Gmailに添付出来るファイル容量の上限

    数年前はメールにあまり大きな容量を持つ写真や、オフィスソフトで作成したファイルを添付すると、送付先から文句を言われたものでした(若しかしたら今でも…笑)。企業などでは気が利いているのかどうか分かりませんが、例えば2MB(メガバイト)を越えるファイルの添付を制

  3. ホームページ作成の為のGoogleサイトアクセス手順

    Google Appsを利用するにしろ、Googleアカウントを取得したにしろ、孰れの場合もGoogleサイトの利用が可能になります。Googleサイトが使えると言う事はGoogleのサーバー上にホームページを作成出来ると言う事です。これは本ブログの2011年6月6日の記事Google Appsでホームペ

コメントは受け付けていません。