RSS GraffitiのFacebookとブログとの連携の不具合を修正する

ブログの更新をFacebookに自動連携するFacebookアプリに於いては なかなか安定性のあるものが得られませんが、 その中にも定評があって最も利用をお薦めし易かったのが RSS Graffiti でした。 本ブログにも利用しFacebookとの連携を図っていましたが、 如何なる理由か2012年11月5日辺りから連携が途絶えてしまっていました。

Webアプリの特性

Webアプリには良くあることでその内に元に戻るだろうと放置していましたが 2週間ほど経過してもその気配はありません。 連携の切れたのを訝しく思う向きもあり、 原因を質問される折もありましたが、 その際にはWebアプリには屡々発生することと説明していました。

実際本ブログに紹介した Twitbackr なども初期には思うとおりブログとTwitterとの連携を上手く図っていましたが、 口コミにもその優秀性が広まり始めると人気が沸騰し、多くの人の使う処となり、 サービスを提供するサーバーや回線などインフラが追い着かず 処理落ちする嫌いも有ったように思います。 RSS GraffitiもFacebookが普及し、 ブログとの連携に先ず持ち出される程の人気ともなれば それと類似の事態が発生しているのだろうと思われたのです。

RSS Grafftiの管理画面を確認する

それでも余りに長期に渡り連携がなされないとなると 何某かの不具合で設定が初期化されるなどしてしまったのではないかとも思われ、 一応管理画面を確認してみました。

スポンサーリンク

すると上の図の様な画面のRSS Graffitiのロゴ右横(図ハイライト部分)に 警告文が表示されていました。 今は不具合が修正されたためそれは表示されていませんが 文章は以下の様でした。

Facebook returned an access token that expires in x minutes. Please see our troubleshooting guide for help in resolving this issue.

Facebookが アクセストークン に何某かの変更を齎したために問題が発生しているようです。 その解決策が示されているので閲覧して欲しい旨、記されており、 リンクを辿れば RSS Graffiti can’t get a 60 day access token なるRSS Graffitiのサイト内に用意されたページに導かれます。 その画面が以下に表示する図になります。

アクセストークン

Facebookを利用するにはFacebookにログインしなければいけないのは 利用者には周知のことであるでしょう。 此の時ユーザーIDやログインしている状態であることなど、 システムが記憶していなければページを移る度にログインをし直さなければならなくなります。 従って継続してログインしている際にはログイン情報を何某かの形で保持する必要があります。 詰まりはログインした際にアクセストークンと言う名の鍵を作って渡されるようなイメージと言って良いでしょう。 Facebookを利用する間はその見えない鍵を知らず知らず使っているのです。 IDカードを首にぶら下げて自動的にゲートなどをくぐっている、と言った方が良いかも知れません。

このアクセストークンはFacebookアプリなどにも使われます。 最近ではFacebookのアカウントを使って利用出来るサービスなども増えていますが、 基本的にはこのアクセストークンを利用しているようです。 勿論RSS Graffitiもアクセストークンを利用してFacebookの許可を得て 利用者の個人情報にアクセスして近況に投稿が出来る仕組みとなっているのでした。

RSS Graffitiの抱える問題点

一般の利用者にはあまり知られていないかも知れませんが、 Facebookがその仕組みを頻繁に変えるのはFacebookアプリの開発者など ITの専門家には良く知られた処です。 従ってこの段の題目としたようにRSS Graffitiの抱える問題点、とするのは 些かRSS Graffitiに酷な表現かも知れません。 Facebookが頃日、何某かのタイミングでアクセストークンの仕組みを変え、 それが原因でRSS Graffitiがユーザー情報にアクセス出来ない状況が発生していたと RSS Graffitiが用意したページには説明されています。

鍵を受け取れないのですからRSS Graffitiがブログの更新情報を 登録者の近況に書き込めないのも尤もな話しです。 これに関してRSS Graffitiは解決すべく改善を図ったのですが、 どうやら従来のRSS Graffitiユーザーは以前の登録が邪魔して 新方式を享受出来ない事態が発生しているのでした。 その問題の発生しているユーザーが管理画面にアクセスすると 上に引用した警告文が表示される仕組みとなっているのでした。

従って従来のRSS Graffitiユーザーで最近連携の上手くいかない向きは RSS Graffiti管理画面 にアクセスした際に本記事に紹介したのと同様の体験が得られるかも知れません。

RSS Graffitiのトラブル解決ガイド

警告文から導かれるページにはこの問題の解決法が記されており、 基本的には従来の設定を一度リセットして新しい設定を導入すれば上手く行くとされているようです。 (英語の細かいニュアンス迄は分かり兼ねますので大略でご容赦を…) その最も簡単な方法は一度RSS Graffitiを登録アプリから削除してしまって もう一度登録するのが一番の早道のようです。

この際、手元の環境では削除してもRSS Graffitiを利用しているブログの 設定情報などは失われはしませんでしたが、 若し試される向きはくれぐれも設定をメモするなど、 確り控えてから実行するようにして下さい。

Facebookアプリの削除ですから例に依って アカウント情報からアプリ設定にアクセスします。 アプリ設定の画面はご存知の通り下図のような具合ですね。

上において一旦RSS Graffitiを削除します。 そして再度RSS Graffitiを利用するように再登録すれば良いことになります。

再登録後のRSS Graffitiの管理画面

上記のトラブル解決法を試みた後、 フィード連携している一つのWebサイトを1ページ更新してみて、 管理画面を見た結果が以下の図です。

登録したブログやホームページ毎に青いバーが用意されていますが 右の棒グラフアイコンをクリックすると統計情報が表示されるようになっています。 上の図では統計を見れば、直ぐに連携が復活していました。 実際にFacebookページを確認しても更新情報が自動で投稿されています。

左の欄がフィードにアクセスを試みて情報取得した回数と成功率で、 右の欄が取得したフィードのFacebook近況への投稿試行と成功率となっています。 連携回復後、フィードを1つ取得してそれを其の儘投稿して成功したデータが記録されています。

本ブログについては下の青いバーにデータが記され、 かなり高い確率でフィードの取得は成功していますが、 近況への投稿が成功していないのは以前のデータが残っているためのようです。 但し本ブログを運用しているはまぞうブログシステムは2012年11月17日に記事 はまぞうの吐き出す404エラーが洒落にならない数字になっている を投稿したように最近システムが不安定で下の図の Webマスターツールのデータに見られる様にサーバーエラーが頻発しており、 その殆んどがフィード発行URLを指し示しています。

これが何某かの悪影響を及ぼしている可能性も捨て切れるものではないのが困りものです。 しかし取りも直さずRSS Graffitiに依るブログとFacebookの連携の復活はなったようです。

連携復活後の経過

以上の対策を採って連携の復活が確認出来たのが2012年11月17日と三日前で、 本日2012年11月20日のRSS Graffitiの管理画面に統計データを見てみたものが下の図です。

回復直後に確認できた上の青いバーに表示されるフィード連携は順調に推移し、 61回フィードを取得試行して全て成功、その内データ更新が含まれていたものが4回有り、 その近況への投稿も全て成功しています。 実際連携するFacebookページを見ても上手く稼動していました。

本ブログについては三日前11月17日の土曜日に投稿した記事のフィードが近況に投稿されたのが まるまる一日遅れた一昨日日曜日の真夜中でした。 この遅れを見ればはまぞうのブログシステムを含め何某かの不具合があるのかも知れませんが 取敢えずは連携が復活したと見て良さそうです。

スポンサーリンク

「RSS GraffitiのFacebookとブログとの連携の不具合を修正する」への1件のフィードバック

  1. つかもっちさんはじめまして。
    色々なサイトを見させていただきここにたどり着きました。
    私はアメブロとのfacebook連携を行なっておりまして、上記「RSS Graffitiのトラブル解決ガイド」を参考にさせていただき、早々に問題は解決いたしました。感謝です!
    しかしながら現在、こちらの問題とは異なる問題が起こっております。
    RSS Graffitiの設定で、アメブロからの投稿をfacebookページと連携するよう設定を行なっているのですが、なぜかfacebookの個人ページに反映されてしまいます。
    同様の問題で何かご存知でしたら知恵をお貸しいただけませんでしょうか。

コメントは受け付けていません。