ブログからFacebook Comments機能を取り外す

Facebook (フェースブック) の提供する機能 Facebook Comments については本ブログでも今年2011年3月より5月まで定期的に

等の記事を投稿しました。 大変面白い機能の提供であると思い、 本ブログにも昨日、2011年7月2日まで利用していましたが、 様々鑑み取り外すことにしました。

facebookいいね!ボタンの設置法はまぞう版

理由としては

  1. IFRAMEで提供される別ドメインの機能の読み込みに時間が掛かること
  2. 新鮮で活力の有る組織として好ましいことではありますが、しばしばの デザイン、機能等の変更は本ブログに於いては望ましくないこと
  3. 本ブログのアクセスはそれほど多いものではなく、従って書き込みも多くはないこと
  4. Facebook本体との連携が一般的利用者には機能しないこと(以前の記事にコメントがついても把握し辛い)
などが挙げられますが、 当然これらの件を差し引いても採用されるべきサイトも有ります。 実際アクセスの大きなサイトに於いては、 コメント欄の開放はしばしばスパム的な書き込みを多く招く場合が有りますが、 その問題をこの Facebook Comments 機能を採択することで解決した事案も目にしたことがあります。 それぞれのサイトの状況に拠る判断になりますね。

なお、はまぞう(HamaZo)ブログに関してのみになりますが、 上記一連の関連記事の内最後、5月31日では最適化とした埋め込みコードとして

<div id="fbcom">
<div id="fb-root"></div>
<script src="http://connect.facebook.net/ja_JP/all.js
   #appId=APP_ID&xfbml=1">
</script>
<fb:comments href="<%BlogUrl%><%EntryPermalink%>"
   num_posts="3" width="450">
</fb:comments>
</div>
と記述してありますが、 はまぞうブログシステムに於ける赤字部分置換タグでは <%BlogUrl%> の後ろにスラッシュ(/)が、 <%EntryPermalink%> の前にもスラッシュが出力されてしまいますので問題が有ります。 はまぞうブロガー一般にコピー&ペーストで使えるようなコードとすれば 以下が相応しくなるでしょう。

<fb:comments href="<%BlogUrl%>e<%EntryId%>.html"
   num_posts="3" width="450">

此処に謹んでお詫び、訂正させていただきます。

スポンサーリンク

「ブログからFacebook Comments機能を取り外す」への1件のフィードバック

  1. javascriptでブログに自前バナー

    本ブログ運営者は本ブログの他にうさ犬ランドと称すオリジナルキャラクターによるホームページを運営しています。本ブログにも漸次アクセスされる方も増えてきましたので出来ることならオリジナルキャラクターサイトの存在も知って貰うが吉と、自前のサイト向けに自前のバナ

コメントは受け付けていません。