Contact Form 7で複数の宛先を設定する

WordPressメールフォームプラグイン Contact Form 7 (2011年7月8日の記事) は定番として評価も高いようです。 インストールすれば特に設定も必要がなく ブログやホームページ上に入力内容がメールで届くメールフォームを実現できます。

Contact Form 7で複数の宛先を設定するときはカンマでメアドを区切る 設定画面ではメールの宛先が設定出来ます。 このとき宛先を複数設定することが出来ます。 そのためにはメールアドレスとメールアドレスの間を ,(カンマ) で区切って記述します。

インターネット上を見るとこの方法では上手く行かなかった旨の記述もいくつか見られましたが 手元の WordPress 環境(バージョン3.2)ではこの操作で機能を実現できることを確認しました。

※ なお、ここで言及、動作確認している WordPress のバージョンは 2011年7月時点で最新版の 3.2 です。

スポンサーリンク

「Contact Form 7で複数の宛先を設定する」への1件のフィードバック

  1. Contact Form 7 郵便番号入力で住所自動出力

    WordPress(ワードプレス)でのメールフォームプラグインと言えばContact Form 7で、本ブログでもWordPressメールフォームプラグイン Contact Form 7(2011年7月8日)Contact Form 7でメールアドレスの確認入力を促す(2011年7月12日)Contact Form 7で複数の宛先を設定する

コメントは受け付けていません。