DECOLOG(デコログ)とガラパゴスケータイ

DECOLOG(デコログ)2011年9月時点のトップページスクリーンショット インターネットの奥深さを垣間見られるのは往々にして 自らの属性とは異なる範疇に視線を向けることです。 例えば IT専門家などが軽く見て知らないでいるサービス群には 恐ろしい迄に利用者を惹き付けて已まないものがあり、 軽く見ているだけあって IT専門家を称しながら門外漢の場合があります。 特に今年2011年などはスマートフォン元年と称されるだけあって、 スマホ関係のシステムに目が向き勝ちで、 従来の携帯電話、これを フィーチャーフォン とか ガラケー(ガラパゴス携帯) と呼ぶのは本ブログ2011年6月9日の記事 携帯電話のいろいろな呼び方―ガラパロイドって何? にも書きましたが、 どうかすると最早終わったもののように捉え勝ちとなり、 其処に底抜けの世界が在ることを忘れてしまいます。

ちょうど本ブログでも2011年8月29日に エムブロもデコログもクルーズブログもデコリアルも見られない なる記事で扱いました 携帯ブログ サービス群もそのひとつです。 それ等列挙した中にも…

スポンサーリンク

DECOLOG(デコログ) は代表的携帯ブログと言って良いでしょう。 本記事右上に表示する画像が2011年9月時点での当該サービスのトップイメージです。 本ブログ運営者とて正直門外漢で詳しいことは分かりませんが、 一目見て洗練されていてお洒落に感じることは確かです。 恐らく確りとターゲットである若い女性の気を惹くのではないかと想像します。 そしてこのトップにも確りと秘密は隠されています。 後述しますが、それは図の一番下の広告です。

ITメディアの2011年1月27日付けニュースである 後発なのに大ヒット 携帯ブログ「DECOLOG」がつかんだ“女心” には後発でありながら先行サービスに追い付き追い抜いた秘密に言及されています。 その効果的な運用の結果をニュースより引用すれば

携帯電話向けブログサービス「DECOLOG」が、10代後半~20代の女性に支持され、 月間60億ページビュー(PV)以上を稼ぐ人気となっている。 月間ユニークユーザーは800万人。 アクセスランキング上位のブロガーは、街で声をかけられたり、握手や写真を求められるほどの知名度という。
と驚くべき数字が挙げられています。 因みに最近の本ブログは月間20,000PV足らず、 月間ユニークユーザーは日毎のものを延べてみてもやっと12,000人ほど、です(笑)。

ニュースを読み進めば驚くべきことに(驚くことばかりですが) このサービスでは検索エンジンを遮断しているとのことです。 ビジネスブログを運用している方ならご存知のように 検索エンジンはWeb上の集客に取っては欠かせないものです。 当該サービスでは逆にそれを遮断することで利用者の安心を担保しているのですね。 SEO、SEO言ってるどっかの怪しい業者の耳の穴をかっぽじって聞かせてやりたい(笑)。 提供元の代表者の言では先行サービスの作りが可愛くないから 勝算を持って参戦したとのことですが、その要因のひとつに挙げられるのが広告です。 これこそ上に書いた秘密のひとつで、 トップ画面図一番下の広告ではまるでデザインの一部であるように感じられます。 紙媒体の女性誌を意識した作りでは当たり前であるように思えますが、 先行サービスではここに性的な表現を伴った広告が表示されることも多かったようです。

後発ながら代表的な携帯ブログサービスになり得た秘密も興味深いですが、 このお化けサービスも最初は閑古鳥が鳴いていたとのことに又驚かされます。 そしてそれがブレイクした切っ掛けにも…岡山県の一女子高校生とは! これなら検索エンジンなど要らない筈でしょう。

そしてWebサービス提供側の姿勢として面白い言及も… 先ずサービスは とにかく公開してしまい あとはユーザーの要望に合わせて柔軟に変えていけばいい などはGoogleの永遠のベータを彷彿とさせる姿勢に思えます。

デコログは現在Webサービスからターゲットユーザーは其の儘に フリーマーケットや季刊誌にもその場を広げ孰れも評判を呼んでいるとのことです。 利用者数など上記紹介ニュースは今年2011年年頭のデータですから 最新データがないか探してみた処、 TeckWave.jpの2011年5月18日の記事 月間PV数65億のモバイルブログサービス「DECOLOG」、今春のガールズフリーマーケット@大阪には1.2万人が来場!【三橋ゆか里】 のタイトルにそのものが有りました。 月間65億PVに迄成長しているのですね。 そしてフリーマーケットである ギャルマ! についても言及されており、これなど読めば 東京ガールズコレクション東京ガールズコレクション '11 A/W 開催~クリック&イベント :本ブログ2011年9月5日記事参照) を彷彿とさせられます。 あちらでもガラケーは現役で大活躍している筈です。 季刊誌も DECOLOG PAPER と命名されターゲット女子達の高い興味が伝わって来ます。

兎角スマートフォンに目の向き勝ちで どうかするとスマートフォンと言う新しい分野に取り付くことで 専門家を標榜する者を多く見掛ける彼岸を遠目に、 勿論スマートフォンでの利用も増えているのは確かですが、 此岸ではまだまだ多くの方が手元の過不足ない ITガジェットで インターネットを楽しんでいることも確かなようです。 そしてそれは確かに実生活と結び付いてもいるのです。

スポンサーリンク

「DECOLOG(デコログ)とガラパゴスケータイ」への5件のフィードバック

  1. おおっ!デコログ。
    バリバリはまっています、むすめが(笑)
    デコログさんが着ていたものをネットでチェックしたりと、おしゃれが楽しい年齢にストライクのようですね。
    ご丁寧にさん付けしているのが笑えるのですが、私的には、はぁ~?デコログさんってなにっ?でしたが、そんな凄いブログとは、あぜ~ん。

  2. ザ・インタビューズとは?~新しいコミュニケーションの形

    mixi に Facebook に Google+ にとSNS(ソーシャルネットワークサービス)大流行りの昨今です。そんな中に SNS とは言い切れない、しかしコミュニケーションの一つの形であろうサービスが公開され、瞬く間に人気サービスとなり話題を集めています。GMO傘下のpaperboy&co.(

  3. Facebookで絵文字入りメッセージを送ってみた

    FacebookはSNS(ソーシャルネットワークサービス)としてかなり根付いてきた感もありますね。利用者数は先行する和製SNSの mixi には未だ届かないようですが、メディア等に取り上げられることで知名度は IT 関係者ならぬ、一般の方にも少し浸透してきているかも知れません。

  4. 縦横スライドが楽しいiPhone写真共有アプリ~slidrop

    写真共有サービスはなかなかに楽しいもので本ブログにも代表的なサービスFlickrをカテゴライズしていますが、これは主にパソコンユーザー向けに拵えられたものです。ではスマートフォン向けの写真共有サービスはないのでしょうか?激戦区に新規参入のslidrop実はこれは結構な

コメントは受け付けていません。