バーチャルキーボードでセキュリティアップ

当ブログにては2008年4月24日のアーティクル いもこじタイムスさんの「hamazoバトラー」 及び2008年4月25日のアーティクル mixi の規約改訂騒動とブログの著作権 でご報告は2008年4月22日以来の無沙汰で久し振りにお邪魔の いわたブログ村 in バーンビレッジ では3回目、ブログ村参加自体は遂に二桁突入の10回目にて講師はお馴染みの ダンディ☆和田 氏のレクチャーを拝聴するに主なテーマとしては、 hamazoブログのテンプレート機能の追加についてでしたので、 触れられた時間は僅かにて多少牽強付会の感もあるのですが、 キーボード関係、ソフトウェアキーボードも扱われた上での当アーティクル復習エントリです。

IDEA*IDEAの2008年10月25日の記事 jQueryでバーチャルキーボードを実現するチュートリアル の紹介記事に日本語で要諦は尽くされており、
またバーチャルキーボードを使いたいだけ!という人のためにソースをダウンロードすることもできますね。
とあることから早速リンク先は Design Shackの2008年10月22日の記事 Creating a Virtual jQuery Keyboard へお邪魔し、ダウンロードして当ブログへと利用させていただいた結果が下記表示となります。
スポンサーリンク

Login form

Keyboard
上に於いてpassword入力テキストフィールドのKeyboard リンクをクリックすれば、 バーチャルキーボードが右下に表示されるを利用すれば、 任意のpassword文字を入力出来る筈です。 Backspace も勿論 Shift もしっかり機能しますので大文字、記号の入力は当然可能になっており、 半角英数のパスワード入力には過不足無い機能を有している様に思います。
此処ではダウンロードした儘の機能を掲載していますが Design Shack ではFORMタグからCSS、果てはjQueryのソースに至る迄、 詳細が解説されていますから、カスタマイズの際はご覧いただき度思います。

共有のパソコンでは自己IDに関しては扱わないのが基本ですが、 如何しても扱わなければならない際には、 サイト側に此の様なソフトウェアキーボードの実装が為されていれば、 利用者側には有り難い配慮であると感じるでしょう。
スポンサーリンク