mixi の規約改訂騒動とブログの著作権

2008年4月22日に少し遅れてお邪魔した いわたブログ村 in バーンビレッジ では、 ダンディ☆和田 講師により折りしも迷惑メールへの対応策のレクチャーが為されており、 ネット利用者としては矢張り悩まされている問題にて興味深く拝聴したその内容については、 ブログ村でも様々教えていただくことのあったじゅびろんさんのブログ ラ・カンティーナ/ じゅびろん君の美味しい話[イタリアンレストラン] 内の 迷惑メール対策 でも触れられています。

講師の続くレクチャーとしては一月程前ネットでもちょっとした話題になったこともあり、 ブロガーの方抔も其の内容からして気になることもあるのではないかと思われる当アーティクル標題の 「mixi の規約改訂騒動とブログの著作権」について、顛末から契約内容、他社による提供サービスに至る迄お話いただけば、 例の件かと思い至りましたのが、 仙台でITコーディネータをなされている針生徹氏のブログ「 世祓い 」に於ける一連の記事にてあれば、 丁度其の時期当該ブログにも当該アクセスの輻輳したことに触れられているのが2008年3月9日の 当標題を記事内の文章から拝借した記事でもある、 遠い目 であり、記事内より関係記事 へのリンクが張られており、夫々が実に為になるかに感じました。
また、切込隊長として著名なアルファブロガーの山本一郎氏が2008年3月4日の記事、 この時期に敢えて地雷を踏みに逝ったmixiは偉い にて面白可笑しく持論を述べられておりますので、 当件にご興味のある方はご参照くださるのも一興かと思います。

上場時得られた調達資金をどのように運用するか問われた代表取締役が 貯金すると述べて少しく株価を落としたかに仄聞するmixiですが、 今回はより以上の影響が相場にあったようで、 当初予告された改訂規約より和らいだ表現になっているように拝察されるのは、 タカラのギコ猫商標登録騒動や、 Avexののまねこ騒動でも見られたネットユーザーの底力とも云うべきか、 孰れにせよ、電車男を嚆矢としたネット発のコンテンツが漸次経済的にも影響力を持ち始めていることもあり、 関連動向には耳を欹てることになるかと思っています。
スポンサーリンク

“mixi の規約改訂騒動とブログの著作権” への 4 件のフィードバック

  1. つかもっち様
    先日、磐田ブログ村ではお世話になりました。
    大変有意義なお勉強会でした。
    また、近いうちにお会いするかもしれませんが、
    ご指導お願いしますね。

  2. 迷惑メール対策

    今日の磐田ブログ村IN磐田バーンビレッジ。迷惑メール対策についての質問と対策について講義中で~す。一般的には、プロバイダーのメールを使う為、プロバイダーがスパムメールを削除してくれるサーヴィスが多いのだが、それでもすり抜ける迷惑メールにどのように対処するか

  3. じゅびろんさん、
    ブログ村ではブログに限らず様々な情報交換がなされていることを知り、勉強家の皆さんにとても触発されました。
    是非又お会いして、様々なことを教えていただきたいと思います。

  4. バーチャルキーボードでセキュリティアップ

    当ブログにては2008年4月24日のアーティクルいもこじタイムスさんの「hamazoバトラー」及び2008年4月25日のアーティクルmixi の規約改訂騒動とブログの著作権でご報告は2008年4月22日以来の無沙汰で久し振りにお邪魔のいわたブログ村 in バーンビレッジでは3回目、ブログ村参

コメントは受け付けていません。