検索テクニック

デジタルデバイド【digital divide】抔が喧しく云われ初めて久しいですが、 ネットリテラシーはこれだけインターネットが世に普及すれば当然の如く、 一般常識的スキルとして求められ、中でも重要位置を占めるものに 標題の「検索テクニック」があるかに思います。

一昨日お邪魔した 半田山のブログ村 にて取り上げられた話柄に、 人格を取らしめる接尾語の適用規則がありました。
同じバンドマンはミュージシャンにしてギタリストにドラマーの存在するは 如何なる理由に因るや、という訳ですが、其の場にて中々解答の得られるべき問題でもなく、 扨、此処はブログ村、目の前にネットの茫洋たる大海の広がれば、 其処に解答を得んとて、 ダンディ☆和田 講師の適切な検索テクニックに依り解答が得られたのです。
使われた検索キーワードこそ「 ist er 使い分け 」と云う三つよりなる複合キーワードにて、表示されたるや、 見事一行目に実に的確なYahoo!知恵袋のコミュニケーションがありました。 略正鵠を得ているかに思えるますが、例外も多く、 音韻に因る適用規則も複合的に存在するとは思うのですが、其処迄の言及はありません。
勿論限られた紙幅にて総て回答出来るわけもなく、 彼の回答者に機会あって更に尋ねれば大きく首肯され得る返翰の齎されることは容易に想像できますが、 それ以上は正しく自らの検索テクニックを以て調べなければならない処でしょう。
また此の話柄の嚆矢となったジュエラーという名を冠する、 ムク子 さんが、上の如き難しい課題を 中野 講師より与えられて尚それに下記リンクで答えられています。 ご参考下さい。

頃日、感心させられた検索テクニックに、 不必要なトラフィックを抑制する為の ドットファイルでのドメインに於けるアクセス制限の書式を調べる際、 なかなか巧い検索キーワードの想起せず、暫時間誤付き、検索結果を行きつ戻りつしていた処、 ひょんな処で目にしたのが「 .htaccess リファラー 」と云う見事な複合検索キーワードであり、 検索結果はそれこそ自分の欲しかった情報が上位に表示されていたのです。
今回の件も併せ、まだまだ自分には検索テクニックが不足していると感じさせられています。
スポンサーリンク