ブログをソースとしたタウン情報検索

サンゼロミニッツ代表野々村 範之氏の下記リンク先ブログ記事 スパムブログを排除したブログ検索サイトリリース! で報告されているのは、当アーティクル標題にもあるように、 現在隆盛を極め、星の数程存在するブログを情報ソースとし、 有益な情報を抽出して有効に利用しようと云う試みにて、 就中、興味深い部分を引用すれば
技術的には、ブログの記事の内容を解析し、 それをエリアや店舗に振り分ける解析プログラムは自信作だ。 悩みぬいただけあって、かなり良い精度を出せていると思う。
と云う、人力に頼る抽出ではなく、 特定のアルゴリズムによって必要な情報を抽出しようとしたサービスであることで、 以前 当ブログ2008年4月7日のアーティクルにてもご紹介のグーグリネス(Googliness) のような雰囲気が感じられます。

上記技術を用いての現在の切り口は、 タウン情報検索サイト サンゼロミニッツ で実現されているように、 赴くに30分以内の近距離内でのランチ情報の様ですが、 他にも様々な展開が可能に思いますので、 動向を興味深く見てみたいと思います。

又上記検索サイトにては未だ首都圏中心で遠州は範疇に入らず利用はなりませんが、 はまぞうブログがソースとして活用される様になれば、 思わず常時閲覧してしまいそうな切り口ではあるようです。
スポンサーリンク

「ブログをソースとしたタウン情報検索」への1件のフィードバック

  1. 遅くなりましたが、ようやく静岡県も対応いたしましたので、
    ご利用いただければ幸いです。

コメントは受け付けていません。