EeePC S101 無線LAN設定

当ブログは ネットブックカテゴリー の前回のアーティクルは2009年2月17日 EeePC S101 RAMDISK容量拡張設定 に於いてをば、設定のなったRAMDISKを活用すべき拡張設定をも目出度くなれば、 愈々活用されるべきが我が EeePC S101 に於いては当ブログにては機種的に嚆矢となりし2009年1月28日アーティクル EeePC S101+イーモバイルセット で正体を仄めかしたが スーパーライトデータプランにねんMAX では僅か3MBの転送量で達する上限料金は6,880円とされども、 其処は其れ、使わず済めば月額基本使用料の2,900円の支払い、 会議抔、出先にあらぬホームグラウンドならばネットに繋ぐに、 LANを通せば宜しいと必然的に相成れば、 此処にて当カテゴリーではお馴染がネットブックの指導書 UMPCハンドブック―Windows XP SP3対応 に再び登場いただくのは、何処迄面倒見が好いのやらとて、 7.2に項目立てられる 無線LAN機器を導入する を閲すれば何と、定番とは申せども根城に設置せし無線LAN機器が提供元の BAFFALO が説明を言及されおれば、此れ幸いと参照の次第。
スポンサーリンク
本指導書当該項目は517頁が指示に従いバッファローの当該Webページ BUFFALO ドライバーダウンロード
クライアントマネージャ3 Ver.2.0.0
(2009年2月19日掲載)
へアクセスするに指導書の書かれたるVer.1.3.7より数箇月を経おり、 当該ユーティリティーはリンク名にもある如くバージョンの2.0.0へ更新されれば、 6MB程のファイル cm3-200.exe をダウンロードし、 ダブルクリックで多分前回設定のRAMDISKの恩恵も受けつつのインストールの完了後、 起動したユーティリティー初期設定が画面も分かり易きが下図の如き、
クライアントマネージャ3初期設定画面
本書にしては割いたページ数も少なく説明も簡略なれば、 大した手間も掛らざるべしとて進捗が実は油断、 項目は4番目 無線接続先の作成 にて岐路も無き明快さに、 手順の間違えようも無きとて無線ルーターがAOSSボタンをLED点滅迄押下するも、 一向にEeePC S101側に反応無きが数度、 接続先の見つからぬ旨表示さるダイアログを何度再チャレンジしようと詮無き事、 嫌な汗が一条背を伝わりたる其の時不図思い出したが先日の、 半日の会議に備えんとて此れ又本指導書を参考に設定した筈、 3.5に項目立てらる 動作時間をできるだけ延ばす の第2条の ワイヤレスデバイスをオフにする なれば、即ち元から断たれた我がネットブックの無線LANと連絡の取り様無きは理の当然、 己が間抜けさ加減に嫌気を抱きつつ、設定をオンにする為、 <Fn>+<F2> とすれば、何のことは無し、何事も無かった様に認識されたと云う、 情け無き顛末は同様のケアレスミスが御同輩の若しや在らんとてのカミングアウト、 節約も時と場合に因り吝嗇となります様で、互いに気を付けましょうと申し上げたき心持の中、 どうやらイーモバイルの思う壺に入らぬ設定も相成って、 今回利用のダウンロードユーティリティプログラムと 前回利用のRAMDISKドライバーをASUSより本機種購入者に提供さる、 オンラインストレージサービス60GBの Eee Storage に放り込み、合わせて6MB程なれば此れをイーモバイルを介して遣り取りするに、 とてカチャカチャチーンと脳内レジを叩く。
スポンサーリンク