Life is beautiful

以前当ブログのカテゴリー「 ブログパーツ 」の「 なかのひと」のアーティクルでご紹介した サイト「 Life is beautiful 」の運営者が実は世界に誇るカリスマプログラマー中島聡氏であり、 Wikipediaの記事にもなっている アルファブロガーであることを知り得たのが頃日であると云う事実は、 コンピュータ・ITでカテゴライズしている当ブログとしては赤面の至りです。
実はその筋では可也有名な方で、 経歴 を拝見すれば成程宜成る哉と首肯せざるを得ないのですが、 様々頁を繰れば、問題は経歴にあるのではなく、 矢張りブログの記事内容が充実しているからで、 その様な記事が積み重なる内、何時の間にやら、はてぶが重なる抔して、 現在のアルファブロガーとしての位置を確立するに至ったと云うのが実際で、 ブログを運営する者としては参考にすべき姿勢であると共に、 その記事内容の秀逸さは流石はアルファブロガー、 ネットを漂流していれば、孰れ辿り着く先の一つであるのは、 前回3月26日投稿記事「 なかのひと 」に関して図らずも「 「なかのひと」を使ったアクセス解析の結果を公表してみるテスト 」にトラックバックさせていただいたことにも、示唆されるかに感じています。

氏は2006年正月から2007年10月に掛けては上記以外にも並行してCNET Japan上で「 中島聡・ネット時代のデジタルライフスタイル 」と云うブログを運営しておられ、現在は新規投稿は終了していますが、 過去記事にも私が先日 少考を著わしたGoogle Gears 抔についても「 Google Gearsは「サッカーをもっと面白くする」?! 」として意見を表明しておられ、一線級の技術者、オピニオンリーダーの卓見を、 個人的にも大変興味深く拝見させていただいています。

Life is beautiful における最近の記事では3月28日の「 このブログを統計解析してみた 」抔がアクセス解析に取り組む一人の私としては実に興味を惹かれる内容でした。
データの見せ方をロングテール化させる飄逸さ抔、拝見していてとても楽しく思います。

また丁度昨日は、三日に渡るエンジニア、アルファブロガー小飼弾氏、 IT・音楽ジャーナリスト津田大介氏との鼎談集「東方の三賢者が贈る、日本へのアドバイス」が前三篇、 出揃ったようですので、下へリンクを用意しておきます。 上記鼎談集では記事の興味深さは勿論、 氏の近影も掲載されており、 僅かの間、少しく抱いていたイメージも裏切られ、其れが又私には愉快でした。
スポンサーリンク