なかのひと

ブログパーツとして利用可能なアクセス解析サイト なかのひと は先週金曜日、3回目のブログ村参加のときわ屋さんでの 浜北ブログ村(夜の部)話題にて、 前回INTERNET ARCHIVEに続く2回目のアーティクルです。 こちらも前回同様講義中、ダンディ☆和田講師から レクチャーいただいたサイトで、参加者の歓心を大いに買っていました。
登録後、パーソナルデータコードをブログに貼り付けると、 そのブログにアクセスした方の情報を解析して登録者に提供するというタイプのブログパーツです。 ブログ村でも、どのように企業名や学校名を調べているのだろう抔と一頻り盛り上がったのですが、 はてなキーワード「なかのひと」を引用すると
「Yahoo!地図情報」のAPIを活用し、またドメインのWHOIS情報を利用している。
ということであるようです。

様々なネットメディアでも取り上げられ 利用している方も多いようで、有名ブログにも取り上げられています。 IDEA*IDEAさんは私も屡参照させて貰っているサイトで、 同管理人さんのサイトPOP*POPさんでは数ヶ月後、 更に機能追加の情報が掲載されており、 同情報はImpressWatchでも取り上げられています。
自分のブログはどんな企業や学校の人々に見られているのか、 タグクラウドのような解析結果を見ているだけでも楽しく、 これを公開してブログネタとして扱いたくもなるのが人情と云うものだと思います。
但しアクセス解析の公表については、 Life is beautifulさんというサイトでも、慎重に予告した上で 「なかのひと」を使ったアクセス解析の結果を公表してみるテスト のように公開していますが、それを了解した上で 僕が「なかのひと.jp」を辞めた理由 のように見解を述べられている方も居られるという、 大変参考になるコミュニケーションも見られますので、 自サイトのものとは云え解析結果の公表には注意を払った方が良いかもしれません。
スポンサーリンク