ブログ更新をtwitterに投稿するFriendFeedとtwitbackrの連携

ブログの更新をする度に twitter でも更新したことをフォロワーの皆さんにお伝えしたいと言うのは ブロガー皆さんが望まれる様で2010年11月5日に記事にした twitbackrの使い方 は本ブログでもアクセス数の多い記事です。 ところがそれも少しは貢献してしまったのでしょうか?最近 twitbackr の調子が思わしくありません。 ブログを投稿した筈なのに気まぐれに twitter に通知してくれなかったりするのですね。 これは非営利で人気の出て来たサービスでは致し方のない処でしょう。 そこで同様のサービスで別種のものを探すことにしました。

様々サービスは提供されていますが、 此処は定番でもある friendfeed(フレンドフィード) を利用してみることにします。

先ずは何はともあれアカウントを取得しログインします。 次に様々なサービスを提供する FriendFeed に twitter に 投稿したいブログのフィードを追加します。 その為には設定画面から サービス の項目の右に表示される 追加/編集 をクリックして開かれる画面で ブログ作成 項目の Blog をクリックします。 すると下の様な画面が開きますので、 twitter と連携したいブログのフィードを此処に入力します。

FriendFeed は多くのサービスを提供していますので、 設定はこれだけでは済まないのが少し面倒ですが頑張りましょう。 次にすべきことは 自分のフィードから Twitter や Facebook などの他サイトにエントリーを投稿するにはどうしたらいいですか? に説明されています。

この設定は Twitter への投稿用の追加オプション で可能で、画面が右になります。 必要な項目をチェックしたら 変更を保存 することをお忘れなく(笑) これで設定は終了です。 後はブログを更新した際に確りと twitter に投稿されるか確認しましょう。

これでブログを投稿すれば自動的にtwitterにつぶやかれる筈です。 ブログ+twitterライフを思いっ切り楽しんで下さい。
…と、此処迄は良くある情報でして実は…


スポンサーリンク

更に込み入った現象が発生し、 それはもしかしたらブロガーにとって大変お役立ちな情報かもしれません。

この記事冒頭部で調子が悪いと指摘の twitbackr を、既にブログに設定してある時にはどうすればいいでしょう? twitter にブログ更新をつぶやかれない様に設定を解除するべきでしょうか?

どうやらその必要はないかも知れません。 実は本ブログには本記事に沿った FriendFeed を設定し、合わせて冒頭部紹介記事で設定した Twitbackr も其のままにしてあります。 こうすると二重に twitter につぶやかれるような気がしますが、今の処そうなってはいません。 この設定による現象は実は Twitbackr で上手く連携出来た場合は、そのままに、 出来なかった場合にのみ、 FriendFeed が連携される 様になっているのです。 何やら望む処、これ以上の効果はない様に感じられる結果です。

実に便利な Twitter 連携機能に於ける Twitbackr と FriendFeed の補完関係、 ただし、これは両ツールを提供元から保障された動作ではありませんし、 このブログでも FriendFeed 設定以来調子の好い Twitbackr のお陰で僅か2回しか確認出来ていません。 取敢えず記事にしてみましたが、 この経緯に変化があればまたレポート記事をものしたいと思っています。

追記
と、この記事を公開したつぶやきそのものが twitter に二重投稿されてしまいました。 まだまだ検証が必要でした。 自分で拵えた方が早いな…

スポンサーリンク

「ブログ更新をtwitterに投稿するFriendFeedとtwitbackrの連携」への2件のフィードバック

  1. ブログとTwitterの連携に於けるFriendFeedとtwitbackrの違い

    ブログを投稿すれば自動的にTwitter にブログ投稿したことをつぶやいてくれるとして本ブログでもその使い方を記事にしたのがTwitbackr(ツイットバッカー:twitbackrの使い方2010年11月5日記事参照)とFriendFeed(フレンドフィード:ブログ更新をtwitterに投稿するFriendFee

  2. FriendFeed(フレンドフィード)のTwitter連携解除方法

    Twitter にブログの投稿を自動的につぶやく連携方法はいくつかありますが、その一つにFriendFeed(フレンドフィード)を利用するものがあり、その利用法は本ブログでも2011年4月28日にブログ更新をtwitterに投稿するFriendFeedとtwitbackrの連携なる記事にしました。しかし記

コメントは受け付けていません。