エルピーダ、NECトーキンそしてSUMCO~凋落するハイテクもの作り

一昔前は日本のお家芸だったハイテクものづくりが近年冴えません。 止まる処を知らぬグローバル化と新興国の圧力がある所為でしょう。 世に配信されるニュースにも余り明るい話題を聞かない感があります。

エルピーダメモリ

本ブログに本邦唯一の半導体専業メーカー エルピーダメモリ株式会社 の厳しい状況を伝える記事 DRAM世界シェア3位のエルピーダ経営危機~メモリーの種類 を掲載したのは本年2012年も明けて直ぐの1月8日でした。 それから一月程を経てもそののっぴきならない状況は…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「エルピーダ、NECトーキンそしてSUMCO~凋落するハイテクもの作り」への3件のフィードバック

  1. エルピーダ倒産とルネサスエレクトロニクス

    帝国データバンクサイト大型倒産速報ページの倒産の定義を見れば会社更生法適用を受けたエルピーダメモリ株式会社は遂に倒産ということになってしまいました。エルピーダ倒産ニュース昨日2012年2月27日から本日に掛けて当該関係ニュースを取り上げるネット上のオンラインニュ

  2. ブログネタ作りに考える、つまらないプレスリリースは必要か?

    ネタがないどころかあり過ぎて書くに暇がない、といった感もある本ブログですが、それはIT、Web系の情報は日毎尽きることがないからでもあります。矢張り扱うテーマに依ってはブログ記事のネタに困ることだってあるでしょう、だからこそ定期的にブログのネタが無いという人は

  3. 米マイクロンがエルピーダ買収、業界第2位へ

    紆余曲折が有りましたが本ブログでも度々お伝えしたきたエルピーダメモリ株式会社の買収が決まったようです。本ブログ関連記事本ブログに今年2012年、エルピーダの経営不振から倒産迄を扱ったのは以下記事に於いてでした。DRAM世界シェア3位のエルピーダ経営危機~メモリーの

コメントは受け付けていません。