Google+(グーグルプラス)ランキング

Google+(グーグルプラス)ランキング2011年8月11日第1位Mark Zuckerberg氏 本ブログにもいくつか記事をエントリーして ついにカテゴリー立てたのが最近ネット界隈ではよく取り上げられる新 SNS(ソーシャルネットワークサービス)の Google+(グーグルプラス) です。 まだまだ荒削りながらも Googleらしからぬ洒落たデザインと Twitter、Facebook を研究した上での機能提供が或る程度功を奏している感じがします。

さて利用者がだんだんと増えてくれば気になるのがランキングです。 ランキングというものが気になるのは人の本性かも知れません。 斯く言う本ブログももともとは Hamazo Top 200 ブログランキング推移表 の解説ブログとして立ち上げたように ランキングには並々ならぬ興味を持ちます。 ここで Google+ に於いて言うランキングは 何人のサークルに追加されているかという数字を争います。 Twitter で言う処のフォロワー数ですし、 Facebook で言う処のフレンズ数に当たりますね。 これを提供してくれているサイトがあります。

スポンサーリンク

株式会社ユーザーローカル 提供するところの其の名もズバリ Google+ランキング がそれです。

上の紹介リンクの先は国内のランキングになっています。 トップの 長谷部美沙 さんが丁度10,000サークルに追加されるのを超えたところのようです。 当然のことながら居住地等は入力に拠りますので、 未入力者のデータは反映されてはいませんが、 国内に限れば都道府県別や男女別のランキングも見ることが出来ます。 いまなら利用者も少なく地方に限れば二桁でもランキング入り出来、 難しくはありませんので狙い目かも知れませんね。 マラソンのスタート直後に最初だけ目立とうと全力疾走する 小学生のような受け狙いも面白いかも知れません(笑)。

グローバルランキング 、即ち全世界のランキングも閲覧可能です。 ここで驚くべきは二位の Larry Page(ラリー・ペイジ:2011年8月11日現在256,796人) 氏、三位の Sergey Brin(サーゲイ・ブリン:2011年8月11日現在175,540人) 氏という Google の共同創設者両者を抑えて、 見事堂々一位に輝いているのが誰を隠そう、 8月2日の記事 でもお伝えした Facebook の御大将 Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ:2011年8月11日現在440,908人) 氏です。 ここに至ってアカウントの削除がなされないということは どうやらいよいよご本人であるらしいですね。 そして今に至るも未だ 投稿は一つもなされていません。

スポンサーリンク