Google+(グーグルプラス)アイコン作成サービス

近頃話題の新 SNS サービス Google+(グーグルプラス) のロゴマークをあしらってアイコンを Web上で簡単に作成出来るサービスが登場しました。 g+ Avatar Maker がそれです。

先ずは使用する画像を用意します。 この際大きさは縦横365ピクセル以上、 出来れば500ピクセル以上あれば尚好いと思いますが、 編集画面にズームアップがありますので、 画像の荒れを我慢すれば問題ありません。

次に上の紹介リンクの画面を開いたら (フラッシュ技術を利用していますので iPad 等では利用出来ません) 画像をアップロードします。 アップロードは下の画面の真ん中、一番上の Upload ボタンを押して行います。 画像をアップロードして右側下方の How To ボタンをクリックして使い方の説明を表示した画面です。

スポンサーリンク

左上の本ブログマスコットキャラクター うさ犬が映っているのがメインの編集画面で アップロードした画像が表示されている状態です。 Googleマップの様にドラッグして移動が出来ますし、 編集画面右側の Zoom InZoom Out ボタンで大きさを変更できます。 Google+の模様をあしらうには右部の配置サンプルから好きなものを選択します。 その時小さな Google+ アイコンが含まれる場合はドラッグして位置を変更可能です。 画像に合わせて適切な位置を選ぶといいでしょう。

メイン編集画面の画像には画像編集ソフトでは定番のフィルターを掛けることも出来ます。 メイン編集画面の下の四つ並ぶボタンはスライダーになっており、

  1. Brightness:明るさ
  2. Contrast:コントラスト
  3. Hue:色相
  4. Saturation:彩度
の四つの画像効果をスライダーに伴って掛けられ、 上の画像でも明るさとコントラストを上げ、 少しだけ色相を調整し、 彩度を下げて、 少し色焼けしたフィルムのようにレトロな感じを狙った? 感じで幾らかフィルターの効果の影響が見られると思います。

メイン編集画面で気に入ったアイコンが出来上がったら 真ん中の一番下の Save ボタンをクリックすれば手元のパソコンに保存可能です。 そのようにして出来上がったのが本記事冒頭右側に表示してあるアイコンです。

まだまだ Google+ 自体が普及するかは分かりませんが、 このような付随した周辺サービスが充実すれば、 普及の後押しになるかも知れませんね。

スポンサーリンク