GoogleのブログシステムBloggerとFeedBurnerの連携が便利

数ヶ月前からご覧のこのはまぞうブログとは別に 様々なデータを取るために実験的にブログを運営してみています。 採用したのはGoogleが提供するブログシステムの Blogger です。

Bloggerとは?

Bloggerとは検索エンジンで有名なGoogle社が提供するブログシステムです。 無料で利用でき標準では運営側の広告も挿入されませんので使い勝手の好いブログシステムです。

Google社の提供するサービスですのでバックグラウンドも充実していて 例えば急にアクセスが増えた時にサーバーが落ちたり遅くなったりという問題も心配しなくて好いでしょう。

またGoogleアカウントを持っていれば直ぐに使い始められるのも便利です。 作ることの出来るブログの数にも制限がないようですので 実験的にブログを作成することも多い方にはこれも有り難い処でしょう。

BloggerサービスはもともとはGoogle社が作ったものではなく 1999年にPyra Labs社が立ち上げたサービスでした。 時期を見てもかなりブログシステムの先駆け的存在とも言えますね。

Pyra Labs社をGoogle社が2003年に買収、 以来BloggerはGoogle社から提供されるサービスとなっています。 因みにPyra Labsの共同設立者、エヴァン・ウィリアムズ氏は 買収の1年後にGoogle社を退社し新たに新たに立ち上げたサービスがTwitterです。 Twitterの公式ブログ がBloggerを採用しているのはそんな事情が有ったんですね。

スポンサーリンク

FeedBurnerとは

そしてもう一つ今回紹介したいのが FeedBurner です。 Google社提供する処のサービスで これもGoogle社オリジナルではなく2007年に買収したサービスです。

さまざまな機能がテンコ盛りで全体が把握し難いサービスですが 基本的にはRSSフィードに任意の操作を施せるサービスとして好いでしょう。

ブログには付き物のRSSフィードはご存知の方も多いでしょう、 RSSリーダーにこれを登録して貰えば 読者はわざわざブログを開かなくても記事を更新したときだけ読める利便性を得られます。 またブログの更新情報をホームページのトップページで自動更新させる などの手法も今ではお馴染みになりました。

FeedBurnerはこのRSSフィードを使い熟すのにとても便利なサービスとなっています。 かなり奥深い使い方も用意されているようですが 先ずは入り口の部分でも相当の満足が得られる筈です。

Bloggerで作ったブログのRSSフィードURL

Bloggerでブログを作成します。 するとRSSフィードも自動的に作成されます。 日本でBloggerのことならこの方と言う クリボウ さんが運営するサイト クリボウのBlogger入門 にはこのフィードのURLについて記事 Blogger のフィード URL とパラメータ で詳細に解説されています。

様々はしょって言えばBloggerで YOURBLOG なるホスト名のブログを拵えればそのRSSフィードは

http://YOURBLOG.blogspot.com/feeds/posts/default
で与えられることになります。

BloggerとFeedBurnerの自動連携

さて、此処からが本記事の本題、 BloggerとFeedBurnerの自動連携 ですが何のことはない、Bloggerでブログを拵えると FeedBurnerのURLも自動的に作成され自動的にリダイレクトされるようになっているんです。

詰まりBloggerで拵えたブログのRSSフィードで得られるデータは 自動的にFeedBurnerが保存してくれていることになるんです。

Bloggerが自動的に生成するFeedBurnerリダイレクトURLは

  1. 管理画面
  2. 設定
  3. その他
  4. サイトフィード
  5. フィード リダイレクトURLの登録
で確認が出来ます。

リダイレクトしたくない場合には逆に此処を空白にするか 若しくはクリボウさんが別ブログ クリボウの Blogger Tips の2012年1月10日の記事 Blogger の RSS フィード で書いているようにURL末尾に &redirect=false を付加するなどの作業が必要になります。

クリボウさんは他にも2012年3月5日の記事 Blogger の投稿ページ URL からその投稿のみ記載のフィードを得る方法 で別パラメータについても解説されてますので 興味のある方は参照下さい。

FeedBurnerにアクセスして見る

此処迄で特筆すべきは全く FeedBurnerサービスにアクセスしていないことです。 実際本ブログ運営者も数ヶ月放ったらかしにしていました。 そして此処で初めてFeedBurnerにアクセスしてみます。

ログインを求められますので Bloggerを利用しているGoogleアカウントでログインします。 すると既にダッシュボードには データが蓄積されています。 このスクリーンショットを取ったのが本記事冒頭の図になります。

ダッシュボードには多くのタブが並んでいますが 先ずはレポートを見るだけでも有用な情報が得られるものと思います。 ブログではRSSフィード購読者数は重要な指標となります。 本記事では実験ブログの数ヶ月間のこの指標を見てみます。

蓄積データを見てみる

FeedBurnerに於いてはプルダウンメニューで期間を選んで その間のRSSフィード購読者数の推移を可視化することが出来ます。 以下に3期間に於けるグラフを示します。

  • 全期間
  • 過去30日間
  • 過去7日間

ブログ立ち上げ時はほとんど購読者は居ませんが、 時間が経つに連れ増えているのが一目瞭然です。 最近一週間では平均すると24人の方に購読いただいています。

手元の環境ではFeedBurnerとは別にGoogleリーダーに自ら登録しています。 GoogleリーダーやLivedoorリーダーはRSSリーダーでも 登録者数などの解析データが見られ便利なサービスとなっています。 そこでGoogleリーダーで実験ブログのRSSフィードを登録してくれている方の数を見てみると 自分を含めて5名となっていました。 矢張り数から見るとGoogleリーダーは最もメジャーなRSSリーダーとは言え 一部にしか過ぎないようです。

そこで実際にどのようなRSSリーダーが利用されているのか、 2012年6月4日のデータを見てみたものが以下の表です。

フィードリーダー/アグリゲーター
フィード記事購読者
Google Feedfetcher7
unknown6
Mozilla Compatible Agent4
Firefox Live Bookmarks2
Opera RSS Reader2
livedoor Reader2

矢張り様々なRSSリーダーで読者にリーチしているのが分かって 便利ですし面白いですね。

ブログの活用には付き物のRSSフィードの購読状況の分析も欠かせません。 上記見て来たように単独のRSSリーダーの登録状況とは随分と違いがありますから 確りしたデータを取るにはFeedBurnerの活用がお薦めですし、 またその際Bloggerブログとの連携は便利なことも確かです。

スポンサーリンク

「GoogleのブログシステムBloggerとFeedBurnerの連携が便利」への1件のフィードバック

  1. Bloggerにアクセス解析Google Analyticsを設置する

    ご覧のこのはまぞうブログとは別に実験的に運用するブログではGoogleが提供するブログシステムのBloggerを採用しています。Bloggerの優れている点Bloggerの優れている点は以下が挙げられるでしょう。無料で利用可能標準では運営側の広告は挿入されないバックグラウンドも充実

コメントは受け付けていません。