Bloggerブログでオリジナルの独自ドメインを利用する

インターネットの根幹技術の一つにURLがあります。 特定の情報を指し示す仕組みで、 膨大に広がるインターネットの情報の海から たった一つの情報を拾い上げることを可能にさせるものです。 全く良くもこのような仕組みを考案したものだと感心させられますが、 ドメインはその中でも重要な役割をするものです。 まとまった情報の単位として機能するのですね。

ブログのドメイン

ホームページやブログでも勿論ドメインに依って情報公開の縁としています。 斯くも大切なドメインですが、 これが無料のホームページやブログシステムを利用しているときには 往々にして提供業者お仕着せのドメインに頼る状況となります。 多くの利用があればドメインのインターネットに於ける価値が向上する寸法で、 業者はそれを広告などに利用して収益を上げ無料でシステムを提供出来ているのです。

従ってブログシステムは提供されるものを使いたいけれどもドメインは独自で運用したい、 などとなればそれは有料である旨、知らされることになるかも多々あります。 此処に本ブログでカテゴリ立てているGoogle提供のブログシステム Blogger(ブロガー) では無料で独自ドメインを利用することが出来るのは嬉しい仕様です。

Bloggerのアドバンテージ

スポンサーリンク

本ブログの2012年6月20日に記事 Bloggerにアクセス解析Google Analyticsを設置する でBloggerの優れた点を箇条書きしましたが、 今回この無料独自ドメインを加えてそれは以下のようになるでしょう。

  • 無料で利用可能
  • 標準では運営側の広告は挿入されない
  • バックグラウンドも充実している(アクセスの急増に於けるスケーラビリティなど)
  • Googleアカウントさえあれば直ぐに使い始められる
  • 作ることの出来るブログの数にも制限がない(ようである)
  • FeedBurnerとの自動連携機能
  • 無料で独自ドメインが利用可能

独自ドメインを用意する

Bloggerで独自ドメインを利用するには基本的には独自ドメインを用意しなければいけません。 本ブログにも

などで扱ったレジストラで登録をするのでしたね。 大抵のレジストラではドメインの設定も出来るようになっています。 また独自ドメインがまだ用意されてないのであれば、 Bloggerの設定画面からドメインを購入することも可能となっています。

ドメイン設定画面

Bloggerで独自ドメインを利用する設定画面は 本記事冒頭右の図のように左サイドのメニューの内、 設定 の最初の項目、 基本 の中に用意されています。

基本 の中には以下3つの項目が用意されています。

  1. 基本
  2. 公開
  3. 許可

この2番目の 公開 が目的の項目になります。 公開 にはただ一つ ブログのアドレス 項目のも用意されており、此処に利用しているブログのアドレスが記されている筈です。 その下に + カスタム ドメインを追加 リンクが用意されており、これが望む機能ですのでクリックします。 すると下図のような画面が展開されるでしょう。

上に記したGoogleを通してドメインを購入する画面が先ずは表示されています。 購入の際には勿論料金が掛かりますのでご注意を。 既に他のレジストラを通して独自ドメインを用意している場合は 詳細設定に切り替え をクリックします。 すると下図の様に他で用意したドメインを入力出来る画面に切り替わります。

この画面に於いて http:// の右に用意したドメイン名を入力して保存すればBlogger側の設定は完了です。

ちゃんと設定されていれば 基本 >> 公開 の画面は下の図のように従来の mydomain.blogspot.com の上に設定した独自ドメインが表示されているでしょう。

レジストラ側のDNS設定

勿論、用意したドメインを管理するレジストラ側でも、 このドメイン名の指定があった際にはGoogleが用意する Bloggerのサーバーへ向けてやる必要があります。 双方向のインターネットならではの注文ですね。

その設定方法はBloggerの上の設定画面内にも

ドメインが適切に登録されている必要があります。 設定手順
と設定の手順へリンクが用意されています。 リンク先はラジオボタンをクリックする毎に分岐ゲームのように別々の回答が用意されています。

基本的には独自ドメインの場合はレジストラのDNS設定に於いて CNAME をGoogleに振り向ける、即ち ghs.google.com を指定してやれば事足りるでしょう。

以上の作業が按配よくいけば独自ドメインをアドレスバーに入力したとき、 Bloggerで運営しているブログが表示されることになります。

運用するブログやホームページは今や運営者に取って今や確固たる財産です。 この財産を確かに自分のものとするためには独自ドメインでの運用は欠かせません。 Bloggerブログシステムではこれが無料で利用出来るのですから、 利用しない手はありませんね。

スポンサーリンク