IE7では装飾なしの必要情報しか表示されない理由

HamaZoランクチェック!サービスイメージ はまぞう(HamaZo)ブログシステムの上位200位ランキング情報を蓄積して 必要な方の閲覧に供している HamaZoランクチェック! サービスですが、このWebページは最新の規格、 HTML5及びCSS3で記述しています。 従ってマイクロソフト社のIE(インターネットエクスプローラー)7以前の 古いブラウザでご覧いただいた場合画面の装飾部分が見えません。 但し情報を取得することは出来る様になっています(アクセシビリティの確保)。

これは一つには( プログレッシブエンハンスメントという考え方 :2011年6月26日記事参照) に基づき、整った環境ではより良い表示を、 そうでない環境ではそれなりに見ていただければ良い、 という方針であること。 一つには古いブラウザは様々な理由 (一つの理由としての IE7の利用者はバージョンアップした方が吉 2011年6月15日記事参照) から推奨されるべきではないこと。 これら二つの理由からの仕様となっています。

スポンサーリンク

「IE7では装飾なしの必要情報しか表示されない理由」への1件のフィードバック

  1. OperaのRagnarök(ラグナロク)は安定版には未登場

    Opera(オペラ)という名のブラウザについての記事を本ブログに投稿したのは2011年6月20日でした。それ以来メインで使用している訳では有りませんが、時折使う中にはなかなか軽快に動いてくれています。そんなOperaの開発版に新技術が搭載されたとの報が耳に入って来ました。

コメントは受け付けていません。