プログレッシブエンハンスメントという考え方

プログレッシブエンハンスメント(Progressive Enhancement)という考え方 が数年前から言われ始めました。 最近では特にHTML5とセットで語られることが多いようです。 辞書を引いてみれば

  • Progressive:進歩的な
  • Enhancement:増進、増大、強化
となっています。 HTML5 Logo by W3C どうやら先進的な機能の取り込みのように思えます。 世の中に新しいHTML5との関係が此処辺りにあるのでしょう。 少々語弊があるかも知れませんが、 逆説的に言えばこの言葉に表現される意味は 大切な部分は一緒 と言っても好いのではないかと考えます。

HamaZoブロガーはご存知のように、 HamaZoブログでもパソコンと携帯では見え方を変えています。 携帯用は表現能力の低い携帯向けに必要最小限の情報を提供しようとします。 実はパソコンに話を限定しても利用するブラウザ(2010年11月20日記事 ブラウザって何? 参照) に拠って、携帯とパソコン程の違いはないにしろ、 見え方が異なってきているのです。

誤解を恐れず有態に言えば プログレッシブエンハンスメントとは 見え方の違いなんか気にしないようにしましょうよ、 そんなこと本質じゃないじゃないですか、 見る方に本当は何を伝えたいの? って言うことになるんだと思います。 見え方は見る側の環境に左右され、 それに翻弄されるのは情報伝達の本来の意味を放擲することになってしまう、 それよりは如何に伝えたい情報が伝わっているかを考え、 装飾などの枝葉末節は捨象しようと言うことでしょう。

こう考えれば環境による見え方を厳密に揃える様なことに 無駄な経費を使わない様にしましょう! と言うことになってきますね。 いえいえ、これは新し物好きでHTML5を本格的に採用したい為の言い訳では決してありません…かな?

スポンサーリンク

「プログレッシブエンハンスメントという考え方」への3件のフィードバック

  1. IE7では装飾なしの必要情報しか表示されない理由

    はまぞう(HamaZo)ブログシステムの上位200位ランキング情報を蓄積して必要な方の閲覧に供しているHamaZoランクチェック!サービスですが、このWebページは最新の規格、HTML5及びCSS3で記述しています。従ってマイクロソフト社のIE(インターネットエクスプローラー)7以前

  2. 存在感の増すプログラム言語―JavaScript

    JavaScript(ジャバスクリプト)と言う名前を聞いたことはあるでしょうか?ホームページ、ブログ関係で耳にした方も多いと思います。本ブログでもしばしば登場しています。JavaScriptとはブラウザ(ブラウザって何?)の上で動くプログラム言語です。ブログなどで雪が降った

  3. OperaのRagnarök(ラグナロク)は安定版には未登場

    Opera(オペラ)という名のブラウザについての記事を本ブログに投稿したのは2011年6月20日でした。それ以来メインで使用している訳では有りませんが、時折使う中にはなかなか軽快に動いてくれています。そんなOperaの開発版に新技術が搭載されたとの報が耳に入って来ました。

コメントは受け付けていません。