天空の城ラピュタの4枚羽のフラップターがラジコンで空を飛ぶ

天空の城ラピュタ と言えばお馴染み宮崎駿監督率いるジブリ社の傑作アニメ映画です。 天空の城、というくらいですから空を飛ぶシーンがふんだんに盛り込まれており、 もともと飛空シーンのお好みな宮崎監督の拘りと手馴れた上に卓越した技術とで 見る者はまるで本当に空を飛んでいる気分になり思わず惹き込まれてしまいます。

物語には様々な飛空アイテムが登場しますが、 中にも悪者だか味方だか空賊ドーラお母さん一家の乗り物として 併せてその四枚羽根で頭でっかちの面白い形状とで 人気が高いのがフラップターではないでしょうか。 こんな変な形のものが実際にトンボの羽みたいなもので空を飛んだら痛快です。

実はそれをラジコン飛行機(?)として実現してしまった方がいます。

スポンサーリンク

角田和彦さんと言うお名前のアレルギーと小児科のお医者さんで Twitterのアカウント @KazuKaku も持たれています。 プロフィールには翼竜や鳥の羽ばたき機を作っていることが書かれており、 本業のホームページの傍らにはその関連のページも用意されています。 羽ばたき機と超小型飛行機 がそのWebサイトで2011年11月21日に更新されたページとして Flaptter  フラップター 天空の城ラピュタ があり実際にフラップターを飛ばせているところを 動画で撮ったものが用意されていています。 下にそのYouTube動画の一つをシェアしておきます。

飛行機らしくない何か小動物が空を飛んでいるシーンは 何ともコミカルで魅力的な動画です。 当該ページには他にも他の飛行テストや 構造を示す動画も用意されていますので 興味の湧いた方は是非リンク先をご参照下さい。

因みに紹介リンク先サイトには他の 翼竜や鳥の羽ばたき機に混じって 風の谷のナウシカGunship of Nausicaä of the valley of the wind:ガンシップMöwen of Nausicaä of the valley of the wind:メーヴェ のページと動画も用意されていますから、 宮崎駿ファン、ジブリファンには堪らないホームページになるかも知れませんね。

追記 (2012年3月6日)
2012年3月5日に本ブログ記事として Drone(ドローン)~プログラムで空を飛ぶ4枚羽根ヘリコプター を配信しました。 本記事に於けるフラップターと同様に4枚羽で空を飛ぶラジコンなのですが 4枚羽とは言ってもこちらはローターでヘリコプタータイプのものとなります。 iPhoneで操縦も出来、プログラムも出来るそうです。 フランス産で2012年に本邦初登場以来人気は高まりつつあります。

スポンサーリンク

「天空の城ラピュタの4枚羽のフラップターがラジコンで空を飛ぶ」への1件のフィードバック

  1. Drone(ドローン)~プログラムで空を飛ぶ4枚羽根ヘリコプター

    様々な情報を訳も分からず面白がって目にはしていながら後になってその連関に気付き一本の線で繋がるのを発見するとなかなか愉快な気分になります。頃日その体験を齎してくれたのがDrone(ドローン)と呼ばれる4枚羽根のリモコンヘリコプターです。アクセス解析に現れた小さ

コメントは受け付けていません。