途中git追加

XcodeでiPhoneアプリを作成するに先ずはプロジェクトを作成し、 不適切なものが出来すれば プロジェクト削除 などしてプログラミングを進捗せるのでしたが、 このプロジェクトを作成するときにバージョン管理の git を使用するようには設定しなかったのは 取り敢えずはプレーンな状態で様々試行しようと考えたからでした。

ところで折角Xcode開発環境ではバージョン管理の git を機能せしめられるのですから使わない法はありませんし、 孰れ役に立つ筈であると思うに至りました。

スポンサーリンク
日付:2014年1月22日
開発機:MacBook Air(11-inch, Mid 2013)
MacOSバージョン:OS X 10.9.1
Xcodeバージョン:5
言語:Objective-C
関連アプリ:uPanda Breaks Out Fruits

git機能をプロジェクトで有効にせるに当たり プロジェクト削除 の後、 git を有効せしめたプロジェクトを作成する手もありましたが、 様々な状況を鑑みた今後の為にも此処は一つ中途で有効にする手法を試すべしとて 調べたところ行き着いたのが以下のサイト Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx and ….? の参考ページです。

Xcode - 作成済みのプロジェクトをgit管理できるようにする方法-

参考ページに依れば以下のように作業せよ、とあります。

ターミナルからgit管理したいプロジェクトがあるディレクトリまでcdコマンドで移動し、 続けて以下のコマンドを入力すると解決しました。
git init
git add .

習って実際に手元のMacBook Airからターミナル作業したログを以下に抽出しましょう。

Last login: Wed Jan 22 15:14:05
$ cd /iPhone/myAppli/uPandaBreaksOutFruits
$ git init
Initialized empty Git repository in /iPhone/myAppli/uPandaBreaksOutFruits/.git/
$ git add
Nothing specified, nothing added.
Maybe you wanted to say 'git add .'?

$ git add .
$
 

どうもピリオドが足りず不適切な旨、指摘された部分は赤字表示しました。 ピリオドを補って再びコマンド入力すると、Xcodeは機嫌良く受け入れてくれたようで 実際に commitbranch も機能を確認出来ました。

uPanda Breaks Out Fruits
無料:カテゴリ: ゲーム:4+ 評価
バージョン: 2.0(更新: 2015年12月1日)
サイズ : 10.0 MB
互換性: iOS 7.1 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
スポンサーリンク