2008年度日本OSS貢献者賞受賞者発表

Ruby作者の まつもとゆきひろ 氏のブログ Matzにっき を拝見すると2005年にはご本人も受賞された OSS貢献者賞の選考委員をされているようで2008年10月14日の記事 IPA では選考に悩む状況に言及されております。

IPAでは2008年10月17日のプレスリリース プレス発表 「2008年度日本OSS貢献者賞」の受賞者を選定 では、2005年度に創設され、今年度が第4回目となる今回受賞者の発表も為されているを引用させていただけば
  • 石井 達夫 (いしい たつお)氏: PostgreSQLの開発、発展、普及に大きく貢献
  • 奥地 秀則 (おくじ よしのり) 氏: ブートローダGRUBの主要開発者で、GRUB2では中心となって、設計・開発に携わる
  • 中野 雅之 (なかの まさゆき) 氏: Firefoxの開発に関わり、日本語入力システムとの連携機能等の実装に貢献
  • 宮原 徹 (みやはら とおる) 氏: 「オープンソースカンファレンス」を立ち上げ、中心的な立場で活動をリード
と業績を拝見すればどれも皆、ブロガーたる吾人たれば大概の方が知ってか知らぬかは別にして、 お世話になっている筈の技術に貢献しておられることが知られ、 当ブログとて当該範疇に該当すれば当記事を以て敬意を表し度思います。
2006年には当ブログでも屡参照させていただく ひがやすを blog の比嘉康雄氏が Seasarの開発 で受賞されており、更なる開発を精力的に為されているのを常々拝見すれば、 今回の受賞者にもご精励されることに陰乍応援申し上げたいと思います。
スポンサーリンク