overflowプロパティ

投稿した画像が使用テンプレートのアーティクル部分の設定より大きいと スクロールバーが右、若しくは下に表示されるのは時には困るものだと思います。 デザイン抔はブログシステム提供側に豊富にテンプレートが用意されていれば、 屡変えたくなるのが人情ですけれど、 その時使用のテンプレートのアーティクル幅に専用に合わせる設定では 折角提供される様々なデザインの切り替えの度に設定を変更しなければならず、 出来ればその様な行為は控えたいものです。

其処で登場いただくのが当アーティクル標題のプロパティoverflowです。 懸念のIMGタグをネストしたDIVタグに此のプロパティを設定します。 一昨日は4月12日の記事 SaaSでRuby on rails開発Heroku.com の画像を利用してみるとこうなります。
Heroku.com Limited Beta
画像のプロパティを右クリックしてご覧いただければ、 横幅は520px程ある画像であり、 一目で右側部分が非表示になっているのがお分かりかと思います。
具体的なHTMLソースは下記のようになります。
<div style="display:block; width:300px; overflow:hidden;">
<img src="HerokuLimitedBeta.gif" width="520" height="199" alt="Heroku.com Limited Beta" style="display:block;" />
</div>
この様な設定にしておけば画像データは其の儘に、 以降デザインを取り換えた時に違和感あれば当該記事のdivタグのwidth属性を少し弄れば良いだけになります。 勿論ひとつひとつ設定し直すのは手ですから、 専用のクラス名を設定し、テンプレートに一行書き加え一網打尽と云うのが CSSの旨味である処だと思います。

CSSのoverflowプロパティについては サイト「 World Wide Web Guide 」の W3G>CSS>表示と配置>overflow に詳しい説明が掲載されています。

また、比較の為に追記部分にoverflowプロパティを設定しない画像を設置してみます。 画像は3月24日の記事 INTERNET ARCHIVE で使用したものです。
直ぐ下の[続きを読む]をクリックしてご比較ください。
スポンサーリンク
INTERNET ARCHIVE
横幅は上図の520pxより小さい445px程しかありませんが、 スクロールバーが表示されてしまっていると思います。
スポンサーリンク