ウインドウズのシステム情報閲覧ツール msinfo32.exe

Windows XP には通常以下フォルダ

C:¥Program Files¥Common Files¥Microsoft Shared¥MSInfo
msinfo32.exe なるファイルが用意されており、 これを起動するとシステム情報が閲覧可能である。

コマンドプロンプトから様々なオプションを伴った操作が可能だが、 ダブルクリックでGUIメニューからも操作が可能である。 コマンドプロンプトのオプションは

msinfo32 /?
で確認出来る。 GUIメニューの
ファイル > エクスポート
を辿るとテキストファイルでの出力が可能で、 サポート時には遠隔地からの情報獲得などこれが大いに力を発揮し、 パソコンサポートを業務とするには必須である。 但し、個人情報に類するものも多く含まれると思われるため注意が必要であろう。

スポンサーリンク