300PV以上有れば一考の価値『ブログタイムズ』

ブログのアーティクルをエントリするのはなかなか手間の掛ることにて、 最初は勢い込んで始めても更新の1年、2年と経てば物珍しさもなくなり、 自らの本業に於けるビジネス上的見地からも費用対効果が薄く、 価値無しと判断するに撤退も止む無しとされるブログを見掛けるのも時折は、 当ブログでも、少々繁忙の中に身を置けば等閑にならざるを得ず、 モチベーションを保つべき僅か乍も見返りが有ればと 思い致すブロガーたる吾人も多いのではないかと拝察する折りしも目にした記事は、 デジタルマガジンの2008年8月28日の 記事広告型アフィリエイト『ブログタイムズ』の報酬が1本1万円と凄い にて、記事こそ其の注目の報酬を得たる ブログ口コミ広告 なれ、 其の依頼側の広告代理店なるが ブログタイムズ と云う、PR記事より引用すれば
私がブログタイムズに期待したいのは、業界全体のブログに対しての記事広告単価の上昇だ。先ほど10,000円の報酬が凄いとは言ったが、じつはこれでも安い方なのである。詳しくは言えないが月間100万PV規模のブログでは記事広告1本10万円というのも珍しくない。つまり、ブログタイムズには逆の意味で価格破壊を起こして欲しいと思っているのだ。
と、もしやネット広告界に逆価格破壊を齎すやも知れぬ、 株式会社PR TIMES が提供する新興サービスです。

当件を耳にするに、 すわ!我こそ! と勢い込むブロガーには暫し待たれたきと云うのも、 矢張り広告なれば露出機会が多いことが求められ、 最低ラインは一日に300回の閲覧 ですから、誤差も考えれば、500PV程が日にあれば、当該者側の要求する 月間10,000PV以上のブログ を充分クリアーと相成るのではないかと思われ、 この申告最低ラインを越えるブログを有する方は、 更にブログタイムズ側の審査を通過する品質を満たす必要が有りますが、 なお満たすこと可能成れば、モチベーションを得ん抔との申請は 一考の価値のある案件に思います。
スポンサーリンク