検索リファラに異変あり

Googleの検索エンジンに関する新施策なれば、 此れ又物議を醸すかに思われるが、 検索リファラのURL構造を変更するとの旨、2009年4月14日に発表されたとのこと、 SEMリサーチの2009年4月19日の記事 Google、検索リファラを変更、検索ランキングデータが取得可能に に言及されています。
此処には
この新しい検索リファラは、従来の「/search?」の部分が「/url?」に置き換えられる。したがって、現在使用している解析ツールが、Google自然検索の流入と判断するときに「/search?」に依存していると、正確にデータが取得できないので注意が必要。
とあるを、勿論アクセス解析サービス提供の方々には云わずもがな、 加えて逆にご使用のブログシステムがurlをブログ内検索クエリに使用していれば、 仕様を変更する必要も生じるかも知れず、 なかなか悩ましき思いもされる各システム開発担当者も居られるかに拝察。
然りとてアクセス解析ツール及びブログシステム提供のシステム開発担当者ならぬ此の身に嬉しき一報は、 新パラメータとして cd= に掲載順位データが提供されれば、 アクセス解析に様々な可能性を齎す上では、 当ブログ2009年3月3日アーティクル アクセス解析の危機 に言及されたる趣旨とは全く正反対の施策にて、 まさかとは思ったものの一抹の不安も拭い切れねば、 此れに至って成程、Googleは未だ此方のベクトルを有し置くのであると一安心が次第。
スポンサーリンク