アクセス解析の企画書

株式会社ファンサイド取締役たる田中雅人氏に依るWeb担当者Forumの連載コラムは 上司を説得できる企画資料の作り方講座 とはまたまたゆかしき題目の第4回が2009年2月12日の記事 アクセス解析ツールを導入して成功するための企画書 にて、扠掲載事項を閲して引用するに
言っておくが、アクセス解析は、Webサイト運営において必要不可欠なことであり、多くのことを解決できるものであるということは断言しておく。逆に言うと、アクセス解析なしではWebサイトの改善はありえない、とうくらいに考えた方がいいということだ。
とあれば、尤も至極と強く頷かされると共に、 此処まで必要性の高ければ最早企画書の必要もあるまいにと思う此の身の浅はかさ、 勿論必要性を感じない人への説明次第のお話でありました。
スポンサーリンク
先ず述べられる悪例は、此の身の他人様に推奨する際、 犯したるべき過ちなる哉とて、どきりとさせられた上で、 アクセス解析に関するROIの考え方 として項目立てられるに導入後のアクションこそ重要にて、 扠、其の為には課題を始めとする具体化、定量的指標を明示し、此れ等課題を解決、指標を改善することで、 自社サイトから自社に齎されるROIの向上を盛り込むが、企画書構成に良しとされています。

更に此処より先は遂に上司の説得を離れ、 アクセス解析の重要性について言及されるは、 矢張り、此の身の当記事に対する第一印象は強ち的外れではなかったのかも知れず、 纏めなる一文前を引用するに
アクセス解析はやればやるだけ多くのことがわかり、改善点も無数に挙げることができるようになる
とは愈々心力付けらる鼓吹かに感じます。
スポンサーリンク