Aterm WM3500Rの管理画面にアクセスするには

窓辺のNEC Aterm WM3500R 繋がり難さを踏まえてもその繋がったときの速度からか、 去年辺りから普及が進みつつある UQ WiMAX 、このモバイル通信環境を利用出来る端末の中でも そのロングバッテリー性能で高評価なのがNEC製の Aterm WM3500R で、本ブログ運営者も愛用する機種です。

周りにもこの機種を使い始めた方が居て、 中には管理画面へのアクセスを方法が分からない為に試みたことがない、 と言う話を聞きましたのでその方法をシェアする本記事です。

方法は簡単、 当該機種を利用している時に開いたブラウザのインターネットアドレス欄に

http://192.168.0.1
と入力するだけです。 其処ではID、パスワードを求められますが、 この機種の工場出荷時の状態では共に admin となっていますので、それでログインを試みれば成功し画面は
http://192.168.0.1/index.cgi/index_contents
に遷移すると思います。 この管理画面で以前本ブログの記事にもしました WM3500R バッテリーランプの点滅 (2011年05月29日)では ECO設定 を、 Aterm WM3500Rのステルス機能を活かそう (2011年6月3日)では ステルス機能 を設定出来る訳ですね。

ただこの際、気の好い方で、無線通信環境をその場で持たない方に貸してあげると言う事で、 SSID暗号化キー を気軽に教えてあげる場面もよく目にしますが、 上の管理画面に入る時のID、パスワードを変えておかないと、 悪意のある人間に教えてしまった時には乗っ取られることにもなりますのでご用心。

スポンサーリンク

「Aterm WM3500Rの管理画面にアクセスするには」への5件のフィードバック

  1. Aterm WM3500Rの管理者パスワードの変更

    モバイル通信環境UQ WiMAX用端末として本ブログの執筆にも大いに活用しているNEC製のAterm WM3500Rにて、当該機種自身の記事も多くなってきました。中にも折に触れ取り上げるロングライフバッテリーと言う長所を遺憾なく発揮すれば、無線LAN端末として複数台の接続も可能です

  2. Aterm WM3500R 省電力ECO設定再び

    WiMAX端末に於いて本ブログの2011年7月26日の記事Aterm WM3500R ファームウェアアップデート ver.3.1.0に書いたように初期化され設定が総て飛んでしまいましたので再設定をします。再設定には何はともあれ管理画面にアクセスします。(方法はAterm WM3500Rの管理画面にアクセ

  3. Aterm WM3500Rステルス設定方法

    2011年8月時点で最新のAterm WM3500R ファームウェアアップデート ver.3.1.0(2011年7月26日記事)をした際にリンク先記事内にもあるように初期化され、すべての設定が向上出荷時に戻ってしまいました。取り急ぎAterm WM3500Rの管理者パスワードの変更(2011年7月2日記事)と

  4. Aterm WM3500R ファームウェアアップデート ver.4.0.0

    NEC製 WiMax無線ルータAterm WM3500Rの電源ボタンが緑の点灯(およそ3秒)にオレンジ(およそ0.5秒)の点滅をはさめばそれはファームウェアアップデートのお知らせです。NECからも公式に2012年バレンタインデー付けでバージョンアップ用のページWM3500R:バージョンアップ:

  5. WM3600Rの管理画面へのアクセスとパスワードの設定

    先月より使い始めたWiMAX無線ルータ、NEC製のAterm WM3600Rは前機種WM3500R同様の活躍振りを見せてくれています。右の写真では前日一日使用してなお、この撮影日にも半日持つという離れ業を演じてくれているところです。流石に10時間持つスタミナバッテリーもそのバッテリーL

コメントは受け付けていません。