BIGLOBEのWiMAXキャッシュバックキャンペーンの換金をして来た

一週間ほど前にWiMAXのキャッシュバックキャンペーンの換金をして来ました。

2つのキャンペーン

結局ブログ2012年5月27日の記事に BIGLOBEから届いたWM3500Rキャンペーン特典キャッシュバック で書いた期限ぎりぎりになってしまいました(笑)。 こちらは去年契約した WM3500R の分です。

こうしてぎりぎりになっても転んでは只で起きない 併せて本ブログ2012年2月29日に書いた記事 WM3600R端末無料12,000円キャッシュバックBIGLOBEキャンペーン の方も実はゆうちょ銀行から振替払出証書が届いていましたので 併せて換金しました。 此方は今年2月から利用開始し、今現在利用中の WM3600R の分です。

スポンサーリンク

2つのキャンペーン概要

WM3500RのキャンペーンではBIGLOBEとの契約を1年間履行すれば キャンペーンの特約事項が発生するものです。 去年1月より今年2012年の1月の解約月迄確り使い切って権限が発生し振替証書が届けられました。 その額面は13,000円です。

WM3600Rは未だ使い始めたばかりの感もある、 6月を過ぎた時点でキャッシュバックの特典入手権限が発生しました。 従って7月に入って振替証書が届けられました。

WM3600Rのキャンペーンは総額12,000円のキャッシュバックキャンペーンなのですが、 その内、7,000円分はアンケートに答えて3ヶ月契約を履行すれば権限が発生するものです。 其処は確り申し込み時にアンケートに答えてありました。 額面は本記事冒頭の右に表示した写真で見られる7,000円です。 加えて都合14ヶ月この契約を続行すること更に5,000円のキャッシュバック行使権限が発生するのですが、 これはまだまだ先の話、 契約は1年間ですので若しかしたら1年間で切ってしまうかも知れませんし、 其の時はキャンペーン行使権限を失います。

キャンペーン特典行使方法

このキャンペーン特典を行使するにはその障壁は面倒臭いだけ、 ゆうちょ銀行の振替払出証書を利用した方はお分かりのように 実に簡単に手続きは済み、現金化が可能です。

先ずは届いた振替払出証書には署名欄と印の記載がありますので、署名の上捺印します。 これと念の為には免許証など身分を証明出来る何某かの持参が推奨です。 証書には一応身分証明は必須とありますので携帯が賢明でしょう。

出向く先は勿論郵便局です。 最近は民営化されて大分良くなりましたが時折大きな局でないと扱えないなどという事案がありますが、 このキャンペーン換金の振替払出証書では郵便局ならば何処でも構わない筈です。 身近な所謂民営化前の特定郵便局で問題ありません。 実際本ブログ運営者は歩いて行ける近くの特定郵便局で済ませられました。

特定郵便局で係りの方に振替払出証書を提出すると 別段身分証明も要らないような感じでしたが、 どうにも下手糞な捺印で陰影がもう一つはっきりせずいた処、 係りの方が此方の手元の免許証を見て参照した上了承されましたので 矢張り身分証明書は持参するが吉のようです。

以上、ほんの数分で手続きは終了、 預金を引き出すようなものでした。

折角の特典の行使をお忘れなく

BIGLOBEとWiMAXのプロバイダ契約を結んでいて 部屋の隅にゆうちょ銀行からの緑色の封筒が転がっている方は キャッシュバックキャンペーンの封筒かも知れません。 以上のように実に簡単に換金がなりますのでお取り逃しの無いようにお気をつけ下さい。

本の極く僅かに限られるとは思いますが、 更には本ブログ管理者のようにWM3500RとWM3600Rを連続して契約した際は 二度手間しなくても済む筈ですのでゆうちょ銀行の緑封筒を2枚探すのが吉でしょう。

キャンペーンの時期から見て もう既にかなりの該当者が発生した権利を行使したでしょうが、 キャンペーンに遅く参加した方などが 不図した弾みにこの記事を見て気付いたり、重い腰を上げさせ得たならば幸いです。

スポンサーリンク