SEOを主業務とするグラソフト脱税容疑

Asahi.com の2011年8月2日のニュース 5千万円脱税容疑 ソフト開発会社を東京国税局が告発 に拠りますと

インターネットのソフト開発会社「グラソフト」(東京都新宿区)が、売り上げを除外するなど約1億8千万円の所得を隠し、約5千万円を脱税したとして、東京国税局が同社と北本譲社長(34)を法人税法違反容疑で東京地検に告発したことが分かった。
とインターネットで活躍する会社と代表が同時に脱税容疑を掛けられたそうです。

同記事に拠れば当該企業 グラソフト の主業務は本ブログにも何度か登場した SEO(検索エンジン最適化) とされており、ここで言う SEO は恐らく狭義のもので、 特定のキーワードで検索結果表示の順位を上げさせる、 というものでしょう。 売上げも3億3千万円と報道され、 なかなか儲かるものなんだな、と感心させられます(笑)。 感心するとともに矢張り検索エンジンの結果表示というものは ホームページやブログを運営する人々に取っては 実に関心の高い事項でもあることが想像されます。

SEO業者と言えばしばしば事業主の方とお話をすれば出てくるのが 電話による営業で余り評判の芳しいものではありません。 今回の件は直接的に業務が違法である訳ではありませんが、 またまた SEO業者に対する風当たりの強まるべき イメージダウンになってしまうのかも知れません。

スポンサーリンク