中小型液晶パネル事業新会社名称発表~ジャパンディスプレイ

本邦総合家電メーカー三社

  1. 東芝
  2. 日立製作所
  3. ソニー
と肝煎りの 株式会社産業革新機構 とで中小型ディスプレイ事業を統合した 新会社が設立されるとして報じたのは本ブログ2011年8月30日の記事 産業革新機構肝煎りで中小型液晶パネル事業統合の三社 でした。 この続報として統合事業会社の名称が ジャパンディスプレイ と公表されました。 ニュースは2011年8月31日の などで見られます。 特にインプレスの AVウォッチ には詳しく内容が掲載されています。

目標は 日本から中小型ディスプレイのグローバルリーディングカンパニーを とされ、その達成の為の 第1ステップでは 原材料メーカーや装置メーカーと協業し、3社の総合力を発揮できる体制を構築 とし、 ステップ2は ディスプレイのコア技術の進化や、有機ELやMEMSなどのディスプレイ技術開発、フレキシブル基板など技術力を生かし、顧客利便性を高めた製品を開発する としています。 今年2011年末には正式に外部から代表者を招いて設立され、 2015年度の売上目標は7,500億円以上と設定、 その上で同年度中の株式上場も目指す目論見のようです。 鳴り物入りで登場の ジャパンディスプレイ 、或る程度の成功は間違い有りませんが、 果たしてそれ以上の期待は出来るでしょうか? 個人的には特に 有機ELの技術開発 に期待したいところです。

YouTube には TBSニュースから33秒の関連動画も上げられています。

スポンサーリンク

「中小型液晶パネル事業新会社名称発表~ジャパンディスプレイ」への2件のフィードバック

  1. 産業革新機構肝煎りで中小型液晶パネル事業統合の三社

    本記事タイトルにある三社とは即ち東芝日立製作所ソニーの各本邦総合家電メーカーで、中小型液晶パネル事業とは今年2011年大きく普及が図られるスマートフォンの画面に必要とされるものです。日経新聞2011年8月30日の記事として東芝・日立・ソニー、中小型液晶パネル事業統合

  2. 開業ジャパンディスプレイはグローバルリーディング企業足るか?

    株式会社産業革新機構(INCJ)7割出資の筆頭株主となるべく2,000億円を出資したジャパンディスプレイが愈々計画通り船出しました。ジャパンディスプレイ発進!本ブログでも未だジャパンディスプレイの社名決定の前に記事にして、当該企業が国内家電東芝日立製作所ソニー3社の

コメントは受け付けていません。