WowTalk(ワウトーク)のWowtech(ワウテック)体制について

ワウテックのスマホ用無料通話アプリ Wow Talk(ワウトーク)アイコン iPhone も含めたスマートフォン同士で無料通話が楽しめる期待のアプリ WowTalk(ワウトーク) について Twitter で噂になった時点(2011年8月26日: ワウテックがスマホ用無料通話アプリ開発か? )から、その謎の解明(2011年8月30日: ワウテックのスマホ用無料通話アプリ~WowTalk(ワウトーク) )迄お伝えしてきた本ブログですが、開発企業 WowTech Inc.(ワウテック株式会社) のプレスリリースとして出回りました公表資料については、 日経記者の方の方で社内コミュニケーションの手違いが生じてしまい実際と異なる部分 特に社長が一人丹波氏の名前になっている箇所に齟齬があるそうです。 このことを同社代表のお一人 丹波健 氏から2011年9月2日、直々にブログを通して丁寧なご連絡をいただきましたので 正しい情報をお伝えする為に本記事を起こしました。 実は当該社はもう一方 陳奕 氏とが共同で経営にあたられているとのことです。

ワウテック株式会社が上げた資料としては下記が正しいものとされます。 ここに訂正し、以前の2記事からは本記事にリンクを貼ることにいたします。

会社名WowTech Inc.(ワウテック株式会社)
(株式会社シーエルエー・テクノロジー代表取締役陳奕と丹波貿易(株)代表取締役丹波健が共同設立、シーエルエー・テクノロジーは世界最先端のIT技術を開発してきたベンチャー企業であり、丹波貿易は日本プリント基板大手と取引のある基板装置商社である)
設立時間2011年5月
会社場所東京都北区東十条6-5-21 丹波貿易本社ビル
電話03-5939-9680
メールinfo@wowtech-inc.com

丹波氏からは電話でもメールでも取材了承の旨を、 ご自分の携帯番号から私的メールアドレスまでお知らせの上、 いただいたのですが、記者でもジャーナリストでもない 一介の IT コンサルタントの身としてもあり、 ブログも個人的感想を多く含む私的なものに近いため、 時間を取っていただくに忍びなく 将来有望なアプリの開発元の代表と知己を得られただけでも有り難く思っており、 訂正事項、正式情報を掲載する為の本記事を起こすところとなりました。 嚮後ワウテック社及び丹波氏とは折があれば 好いお付き合いをさせていただければと願っております。

追記 :2011年9月11日
一連のワウテック記事の大元の情報ソースである 日経産業新聞紙面のスキャンデータをワウテック社代表のお一人 丹波健 氏よりいただきました。 ワウテック・ワウトーク(WowTalk)の日経産業新聞記事紙面 というタイトルで関連記事を掲載しています。

スポンサーリンク

「WowTalk(ワウトーク)のWowtech(ワウテック)体制について」への3件のフィードバック

  1. ワウテックがスマホ用無料通話アプリ開発か?

    今日2011年8月26日朝から Twitter 上で賑わっている話題があります。スマートフォン用の無料アプリに関することで引用すると以下のようになっています。ITベンチャーのワウテック(東京・北、丹波健社長)はスマートフォン同士で事実上、無料通話ができるソフトを開発した

  2. ワウテックのスマホ用無料通話アプリ~WowTalk(ワウトーク)

    つい先日は2011年8月26日に本ブログで記事にしたのがワウテックがスマホ用無料通話アプリ開発か?でしたが以後もアプリの名前が分からないままでした。それをまさにその記事のコメント欄でワウテックさん(開発元さんかは未確認)から教えてもらったのが iPhoneアプリWowTalk

  3. ワウテック・ワウトーク(WowTalk)の日経産業新聞記事紙面

    本ブログでは2011年8月26日、突然 Twitter 上を賑わしたワウテック社とその開発アプリワウトーク(Wow Talk)について以下時系列順に記事をものしました。ワウテックがスマホ用無料通話アプリ開発か?:2011年8月26日ワウテックのスマホ用無料通話アプリ~WowTalk(ワウトー

コメントは受け付けていません。