Map Fan for iPhoneがiPadに対応、大画面でナビが出来る

本日、いつものようにiPadを繰っていると、 いつものようにアプリのアップデート通知が入っていましたので、 いつものように何の気無しに、それでも 無料 であることは確認してアップデートしたのが MapFan for iPhone です。

これは一言で言えば カーナビ的アプリ と言って良いでしょう。 その特徴は全国の地図データをローカルに収録するオフライン地図アプリケーションですので、 アプリ容量が1.5GBと普通のアプリと比べて巨大です。 その代わり常時通信を行わないので、現在地表示や地図スクロールも素早く軽快となります。

通常は2.300円の値が付くところ、 手元の環境では何某かのキャンペーンで無料でインストールしてあったのでしたが、 残念乍ブログに備忘録的にも残していなかった為、 詳細は忘れてしまいました。 当該アプリはiPhone専用アプリであり、 これをiPadにインストールしましたので画面が小さくて見辛く、 余り頻繁には活用していないので少々印象も薄いのです。

実は今日2011年11月25日にアップデートしたことも忘れ、 一度も起動しないまま過ごし、 夜半にネットニュースなどiPadで繰っていると…

スポンサーリンク

インプレス・インターネットWatchの本日2011年11月25日付けニュースとして 「MapFan for iPhone」無償アップデートでiPadに対応、新規は期間限定900円 が配信されていたのです。 最初は意味が分からず訝しげにニュースに目を通していて、はたと膝を打ちました。 確か今日アップデートしたぞ!…と言うことは…? と言う訳です。

アップデート後初めて起動してみれば矢張り、 いつものように×2ボタンをタップしなくても大きなアプリの起動画面、 そうです、紹介記事冒頭にあるように、 インクリメントP株式会社 は最新版のVer.1.5で画面表示をiPadに最適化した上に横画面表示にも対応してくれていたのです。 右に見える起動画面でアプリタイトルが Map Fan for iPhone のままなのはご愛嬌、便利に使えれば名前なんでどうでも構やぁしません。

しかもです! 当該アプリの既存ユーザーは、無料でアップデート出来ます。 それは本ブログ運営者が知らず知らずに身を以て証明しました。 これだけ重量級のアプリを使いながら一銭も払わず 有り難味もそれほど感じていないとは、何とも怪しからん輩です。

一方では今迄利用されていなかった方については 新規購入に当たり前ですが、料金が掛かります。 ところが!です、2011年12月8日迄の期間内ならばで 通常は2,300円するところ何と六割引き以上の900円で購入出来るのです。 以上、キャンペーン続きで無料で使用している せめてものインクリメントP株式会社さんへの罪滅ぼしの宣伝でした。

早速、当該アプリを立ち上げてちょこちょこ弄ってみたのが下の画面群、 浜松駅周辺をごちょごちょと目的地に設定してみたり解除してみたり…

iPadに最適化されて何と快適になったことよ! 実は本記事前半に余り頻繁には活用していないとあったのは 実際に3Gではなく、Wi-Fiで利用してみた際、 回線の切れる場所で上手くナビゲートされないことがあったからです。 その時、てっきり回線が切れるとナビゲートも無いんだな、 と思いながら目的地にGoogleマップを使用して到着してみると、 着く直前に女性の声で 目的地に到着しました と宣はれて吃驚した覚えがあります、ナビしとったんかぃ!と。 今iTunesページの詳細を見ても

誘導案内は一度ルートを引いておけばオフラインでも表示・ルート案内可能。 お出かけ前に探索したルートをブックマークとして保存しておけ、通信の繋がらない場所でもルート案内をご利用いただけます。
とありますから、使い方が悪かったのかも知れません。 ナビが引いたルートと全然違う道を選択しましたし。 しかし、矢張り倍にしてもジャギーと収まりの悪さで画面が見難いことが 頻繁には使用しない大きな理由だったと思います。 今回iPadに最適化されたことで、もう少し使い込んでみて、 現在地でルートを引いて回線を切ってもナビされる このアプリの本領を発揮させてみたいと思います。

スポンサーリンク