Jimi Hendrix:The Complete ExperienceでiOS5アップデート

ギターキッズには何とも嬉しい Sony Music Entertainment からの贈り物iPad/iPhoneのユニバーサルアプリ Jimi Hendrix: The Complete Experience が無料で登場です。 このニュースを伝えてくれたのは Touch Lab - タッチ ラボ の2011年11月18日のニュース ジミ・ヘンドリックスの伝説が甦るアプリ『Jimi Hendrix: The Complete Experience』 で、記事にはアプリの詳細が説明されてもいます。 読むからにジミヘンフリークには堪らない内容、 不図気付けばリンクを辿ってiTunes Storeを開いているのでしたが…

スポンサーリンク

何とOS(基本ソフトウェア)のアップデートが必要だと言われます。 仕方無しにiPadのOS、iOSを現在の 4.3.5 から 5 へとアップデートすることにしました。 ジミヘンアイテムを手に入れる為とあっては 多少面倒臭くても厭う訳にはいきません。

iOSをアップデートする為には先ず下の図にある様に 母艦のPCの

  1. iCloudコントロールパネル:1.0:14.89MB
  2. iTunes:10.5.1:52.86MB
をインストール及びアップデートです。

ダウンロードに続いてインストール及びアップデートは問題なく終了しました。

続いて愈々iOS5をiPadにインストールします。 iOSをアップデートするiPadを母艦のPCにUSB接続します。 iTunesから認証を求められるので応じます。

待ち構えたようにiTunesがiPadソフトウェアの最新版が用意されていることを伝えてきますので ダウンロードして更新 ボタンをクリックします。

すると一部の項目がiTunesに転送されていないなど、 面倒臭いことを言い出しました。 仕方がないのでキャンセルして同期を取ります。

iTunesにないものがiPadにはあるのでiTunesに転送するかと訊かれますので勿論 転送 ボタンで応えます。

同期を取ってバックアップを作成する振りをしますが…

iPadにインストールされているアプリを判断出来ないので同期も出来ない、 などと何だか可笑しなことを言って来ました。

もう面倒臭いので、 iTunesのメニューから 更新プログラムを確認 を選択してiOSをアップデートしてしまうことにしました… が後で恐らくこれを原因とする問題が起こることになろうとは、 この時は思いもよりませんでした。

完了までに一時間ほど掛かると言うので、 アップデートを開始したまま何処かに出掛けることにでも しようかと案じ始めます。

iOS5.0.1の内容と互換性のある製品を確認して…

利用規約に同意してインストールを開始すると…

あと3時間などと言うものですから矢張り数時間ほど外出することにしました。

…さて数時間後帰ってみれば iTunesを走らせているPCはスリープ状態ですが、 iPadも同じくスリープ状態でしたので、 アップデートが上手く言ったかどうかiPadの情報を見てみると 残念ながらiOSは4.3.5のままでした。 仕方がないのでもう一度iTunesの 更新プログラムを確認 メニューを選択する処からやり直しです。 するとファイルのダウンロードは出掛ける前は3時間と言っていたものが、 ほんの数分で終了しiPadのバックアップを開始し始めました。

アップデート作業は以下のように自動でスムーズにそれ程時間も掛からず進みます。

作業は滞りなく進み、 iPadは工場出荷状態に設定が復元され、 再起動が掛かります。

工場出荷状態から以前使っていた状態に戻すために iPadの復元作業が始まりました。

復元が無事なるとiPadに再起動が掛かります。

次はiPad App、アプリの復元、 続いて音楽とビデオの復元です。 アプリのインストール状況にも因るでしょうが、 これはかなり時間の掛かるところです。 音楽とビデオも同様ですが手元の環境ではそれほど時間は掛かりませんでした。

復元が終わったところでまた可笑しなダイアログです。 矢張り転送出来ない項目が有ると訴えます。 転送しないとiPadアプリから削除する、との脅し付きです。 半ば諦め加減ではありますが一応は 転送 ボタンをクリックしています。

iPadからiTunesへインストールしたアプリを転送しているようです…。

以上でiTunes側の作業は終了です。 最後にiPad側の設定です。 電源を入れると設定をしろと促されます。 設定をしないとiPadが使えないという寸法です。

  1. 位置情報サービスを使うか使わないか選択
  2. 無線ネットワークを選択
  3. Apple IDを利用しているもので登録
  4. iCloudを使うか使わないか選択
    「iCloudを使用」を選択するとiCloudeと結合するかダイアログで尋ねてきますので 結合 を選択しました。
  5. 何だかこの最中にもiPadにはメールが届いている音がします。
  6. バックアップ先の選択
    選択に依ってiCloudにバックアップを作成出来るようになっています。 コンピュータにバックアップすることも選択出来ますが、 当然ここはiCloudを選択しました。
  7. iPadを探すの利用の選択
  8. 利用するかしないか聞いてきますので使用を選択しました。
  9. アップル社への協力
    次は診断/使用状況を自動的に送信してアップル社に協力を求められますが、 以前無断で位置情報を蓄えた経緯もあって今回は保留しました。
以上の様な感じでiPadの設定を完了しました。 すると iPadを使う ボタンが表示されますのでタップして早速ジミヘンをDL… 慌てない、慌てない…その前にパスコードの設定を促されますので仰せのままにしました。 パスコードの設定は保存されないようですが、 下手に保存してアクセス出来なくなったら問題ですので此処はこの様な仕様としたのでしょう。 これで終了、途中再開から小一時間程で作業は完了したことになります。

iPadの設定から情報の項目内のバージョンを見てみれば 下の図の様に確り5.0.1と表示されており、 どうやら上手くアップデートはなった様です。 バージョンをひとつ飛ばして4.3.5から5.0.1にアップデートしても ほとんど問題はないということですね。 (後で問題は出るのですが…)

お待ちかね、ジミヘンアプリをインストールします。 App Storeを開くとなんとiOSバージョンアップ前のジミヘンのページが其の儘開かれます。 こんな処迄復元するんですね。 早速インストールします。 結構長い(笑) そして起動、結構起動に長い時間が掛かります。 そして先ずはチュートリアルムービーで流れる曲は パープルヘイズ

結局はいろいろ楽曲やビデオの紹介があって 聴きたけりゃ、見たけりゃiTunesで買えっていうカタログなんで、 そりゃ無料の筈です、もぅみんな持ってるちゅーの…でも満足(笑)。 ぁ、勿論無料で見られるムービーや楽曲も入ってますよ、念の為。 ジミヘンフリークには必携のアプリには違いないですね。 下にアプリのスクリーンショットを何点か掲載しておきます。

処で最後にiOS5にアップデートして何が問題が分かりませんが、 最近無料キャンペーンを狙ってインストールしたアプリが軒並み消えてしまいました。 本ブログで2011年11月7日に記事 iPad版アキネーターアプリ、Akinator HDが無料と聞き試してみた にもした Akinator HD も水の泡と消えました。 前回にiTunesと同期を取った以降のものが総て海の藻屑となってしまったことになります。 どうにも上手くいかないものです。 恐らくアップデート前の同期、バックアップが上手く行かなかった影響でしょう。 キャンペーンの無料で手に入れたものなのでそれほど腹は立ちはしませんが、 アップル社は儲けている分、こんなところにももう少し気を使って欲しいものです。 また自衛策としては今後、同期、バックアップも頻繁に取らなければいけない… ん?iCloudでもうその必要はないのかな?

スポンサーリンク