iPhone、iPadをギターアンプ&エフェクターに変身させるiRig

エレクトリック ギターと言うくらいですから元々電子機器とは相性が好い筈です。 従ってアップル社のiPhoneやiPadとだって直接繋いでみたくなるのが自然な流れ、 と言う塩梅で以前から好事家の間ではその存在を知られていた iPhone及びiPad用のギターアタッチメントがあります。 今回2011年11月1日から iPhone/iPadを強力なギターアンプ&エフェクターに!! なる触れ込みで エバーグリーン の運営する直販Webサイト 上海問屋 でも取り扱いが開始され、広く知られることになるであろうギターキッズ御用達ガジェットが AmpliTube iRig という名前の右図にあるギターアタッチメントです。 このガジェットを繋いで対応アプリを立ち上げれば アッ!と言う間にiPhoneやiPadがエフェクター付きポータブルアンプに早変わりと言う寸法です。

対応アプリは…

スポンサーリンク

上のガジェット AmpliTube iRig も開発している IK Multimedia 社 (同社サイトにアクセスすると2011年11月3日現在 iRig MIDI のティザー広告が表示されますね、 こちらも既に販売されて話題を呼んでいるようです) から提供される AmpliTube で、2011年11月時点で1,700円の日本価格になっています。 このアプリをiPhone若しくはiPadにインストールしておけば エレキだけを担いで出掛けた先がいつでもライブ会場に出来る訳ですね。 ストリートミュージシャンには打って付けかも? 新しい時代の Pignose(ピグノーズ) と言えるかも知れません。

対応アプリはフリー版の AmpliTube FREE 及びFenderアンプ版の AmpliTube Fender™ FREE も用意されています。

iRigの製品仕様は上海問屋のサイトを参考にすれば 2011年11月初旬現在、以下の様になっています。

製品仕様(上海問屋)
販売価格2,999円(税込)
送料399円(宅配便)
本体サイズ縦70mm 直径20mm
全長19.5cm(ケーブル・プラグ部を含む長さ)
重量約21g
対応機器iPhone3G~4、iPod Touch2nd~4th、ipad、ipad2
※iOS 3.1.3以降が必要
製品保証お買い上げ後 6か月間
(※保証期間が過ぎた場合でもご対応いたします。
同梱用紙をご確認下さい。)
注意iPhone/iPadアプリケーションは、弊社サポート対象外となります。

本記事では余談となりますが、 上にも記しました iRig MIDI はMedia Integrationの輸入事業部で既に 2011年10月5日より取り扱いが始まっています。 こちらはギターに留まらず MIDIキーボード、音源モジュール、ドラム・マシン、ドラムパッド、ペダルボードなど MIDI端子を装備したMIDI機器一般をiPhoneやiPod touch、iPad接続出来る iOS端末用MIDIインターフェース製品ですね。 Media Integration社には専用頁も用意されています。 iRig MIDI 得意な楽器はギターじゃなくてキーボードだ、と言う方は此方が選択肢としての最適解になりますね。 またGarageBand(ガレージバンド)などのアプリや ミュージックシーケンサーソフトから外部音源を利用するにも この機器を選ぶことになります。 とても面白い機器ですので、 徐々に情報は出回るのではないかと思われます。

スポンサーリンク