BOSS Pedal Sketchは他の使い方も出来るiPhoneアプリ

BOSS Pedal Sketchアイコン 静岡県浜松市に本拠を置く ローランド株式会社(Roland Corporation) はギターキッズにはなくてはならないメーカーです。 エレクトリックギターでは演奏時に ギターからの出力の音に効果を掛けるために 増幅器であるアンプとの間にフィルター機器を咬ませます。 この機器を エフェクター と呼ぶのですが Roland(ローランド)社は エフェクターの代表的メーカーでもあるのです。

さてエフェクターというものは…

スポンサーリンク

勿論まったく使わないこともあれば、 いくつも数珠繋ぎに繋げて使うこともあります。 これをエフェクターのセッティングといい、 時には複雑怪奇な代物になってしまいます。 演奏が終わればセッティングは解体しますからあまり複雑だと 今回上手く決まった折角のセッティングを次回は再現出来なくなってしまいます。 そこで登場するのがローランド社謹製 iPhoneアプリ BOSS Pedal Sketch:iTunesプレビュー という訳で、このアプリはエフェクターのセッティングを記録しておくアプリなんですね。 無償で配布されるこのアプリの説明は ローランド社サイトに用意される公式ページ ホーム > BOSS > BOSS Pedal Sketch でも見られます。 特にローランド社製エフェクターはそのセッティングを 実際のエフェクターの摘みを弄る感じで記録しておくことが出来ます。 そして勿論名前とメモを残しておくことが出来、 おまけにセッティング済みのギター演奏を録音しておくことも出来ますから、 あぁ、この音、この音!みたいな感じで思い出すこと出来ますね。 実際に使って見た画面が下です。

BOSS Pedal Sketch実使用画面

…と此処で画面上セッティングの記録の下三つの

  1. MetalLead
  2. BluesLead
  3. CleanDelay
とギタリストならその音までピンと来るごくごくオーソドックスなセッティング名は アプリに最初から記録されているサンプルですが、 その上の 自分の声も録音出来る は本ブログ運営者が実際に新規に追加したセッティングです。 (因みに機種はオクターヴァOC-2) 写真は残念ながら iPadの初代機での試用ですので残せませんが、 実は声はギター音じゃなく自分の声をテストで録音しました。 何てことはない、実にシンプルな作りが幸いして この iPhoneアプリはギターセッティングに限らず様々な記録が 項目毎に写真、音、文章、で残せるアプリと考えることも出来る訳です。

しかし実際この iPhoneアプリはちょっとマニア心を擽るものです。 説明サイトに

アプリ内には発売中の全BOSSコンパクト・エフェクターを網羅。 インターネット経由で全機種のサウンド試聴や主な特長のチェックもOK。
に有る通りに
  1. 歪み系:15箇
  2. 残響系:9箇
  3. モジュレーション系:7箇
  4. ダイナミック/ピッチ/フィルター系:13箇
  5. ベース用ペダル:5箇
  6. ユーティリティ系:3箇
  7. Legendシリーズ:3箇
とカテゴライズされるも数多い全てBOSSブランド・エフェクターを矯めつ眇めつ、 おまけに実際のギターサウンドまで聴けてしまうという寸法ですから。 下手をしたらこれでエフェクター実物が欲しくなってしまうこともあるかも知れません。 ん?…それが目的のアプリだったりして?

スポンサーリンク

「BOSS Pedal Sketchは他の使い方も出来るiPhoneアプリ」への1件のフィードバック

  1. リアル3D加工が身近に!ローランドDG・iModela iM-01

    電子楽器で有名な静岡県は浜松市に本拠をおくローランド社は本ブログ2011年9月16日の記事BOSS Pedal Sketchは他の使い方も出来るiPhoneアプリでも紹介しました。その子会社にローランド ディー.ジー.株式会社があります。流石に電子機器に強いグループだけあって、こちらは最

コメントは受け付けていません。