アニメ作成iPadアプリ「Animation Desk for iPad」

Animation Desk for iPadアイコン 電子書籍としての前評判も高かったiPadですが、 登場より一年以上、既に二代目も発売され様々な iPadアプリ も登場しその利用方法はとても多岐に渡る様になりました。 そのタブレット型の形状からお絵描きアプリも勿論期待され、 違うことなく優秀なアプリが登場している様ですが、 お絵描きでもちょっと毛色の変わったアプリが今回紹介する Animation Desk for iPad です。

英語名から見れば アニメーションを作成するアプリだと見当はつきますが、 実はそれほど高度なことは出来ません。 ごく限られたアニメ作成にしか使えないでしょう。 一言で言えば パラパラ漫画作成アプリ なんです。 高度な機能は持っていませんが、 其の分割り切って作られており、 出来ることが限られている為に戸惑うことなくアニメ作成が出来ます。 それもその筈、教科書の切れ端に描いていたものを、 iPadに描くだけなんですから。 もぅホントに一枚一枚透かして重ねて根気良く描き続けるだけ(笑)

ただ流石にそこは iPadアプリだけあって(と言う程でもないんですが) 出来上がったパラパラ漫画はそのまま YouTube(ユーチューブ)Facebook(フェースブック) に投稿が出来ます。 教室中を順番に回すこともなく いきなり世界の皆さんに見てもらう可能性を有する訳ですね。

実は先日2011年6月2日の記事 お蔵出し其の五.VTubeTools for ユーチューブ で紹介しました下のオリジナルアニメを仕立てたのもこのアプリによるものでした。

うさ犬が行く ver.0.3
www.vtubetools.com

実際の制作画面はこんな風になってます。 本当に原始的なパラパラアニメしか作れない限定的な機能ですが、 そんなコンセプトに合ったレトロなデザインが好い感じだと思います。

アニメ作成iPadアプリ「Animation Desk for iPad」実制作画面

値段は2011年6月中旬のバージョン1.4.2の今、有料で600円ですが、 結構この手のアプリに目が無い方は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク