flickr(フリッカー)とExif(エグジフ)データ

昨日2012年3月2日の記事 写真共有サイトFlickr(フリッカー)の始め方 で利用を開始した写真共有サービス Flickr です。 メニューを見るだけでも盛り沢山で様々なことが出来るんだろうと期待しもし、 同時に圧倒されもするのですが、 一つ気をつけておかなければならないことがあるようです。

ログインに依って異なるメニュー

昨日の記事でシェアした NEC Aterm WM3500R and WM3600R No.3Actions メニューを見てみましょう。 写真の左上に横一列に並ぶメニューで Favorite を一番左にその右がそれになります。 これをクリックするとプルダウンメニューが表示されます。

この写真の所有者でない貴方が見た画面では…

スポンサーリンク

メニューは下の図のようになっているでしょう。 所有者である本ブログ運営者がFlickrにログインすると見えるメニューは下の図です。 所有者と閲覧者では写真に施せる処理の分だけメニューに差があることが分かります。

閲覧者にも見えるActionsメニュー

閲覧者の皆さんにも見えるメニューは以下の三つ

  1. View all sizes
  2. View slideshow
  3. View Exif info
1番はFlickrに保存されているこの写真の各種サイズが見られ、 2番はこの写真が属しているスライドショーが見られますが、 問題は3番です。 Exif info が見られるとありますが何なのでしょう?

Exifデータを見る

クリックすると画面が遷移して以下のデータが見られます。

Dates
Taken onMarch 1, 2012 at 5.11pm PST
Posted to FlickrMarch 1, 2012 at 11.46AM PST
Exif data
CameraDoCoMo N904iDate and Time (Original)2012:03:01 17:11:00
Aperturef/2.8Date and Time (Digitized)2012:03:01 17:11:00
Exposure0.023 sec (1/44)Metering ModeCenter-weighted average
Focal Length4 mmUser Comment2012/03/01 17:11
FlashNo FlashColor SpacesRGB
Image Description201203011711000Custom RenderedNormal
OrientationHorizontal (normal)Exposure ModeAuto
X-Resolution72 dpiWhite BalanceAuto
Y-Resolution72 dpiScene Capture TypePortrait
Date and Time (Modified)2012:03:01 17:11:00ContrastNormal
YCbCr PositioningCenteredSharpnessNormal

何やら様々なデータが見られます。 CamaraのDoCoMo N904iとは本ブログ運営者愛用のガラケーで この写真はこの携帯に付属のカメラで撮影しています。 Apertureとはレンズの口径を表し、Exposureとは露光量を言うそうです。 Focal Lengthとは焦点距離で詰まりこれらはカメラの撮影時のデータを表していると考えて良さそうです。 勿論撮影日時なども確り記載されています。

こんな撮影に於ける詳細なデータは昨日の本ブログ記事を見る限りでは アップロードしたり編集して書き込んだりしてはいない筈なのですが 何故、Flickrは全てを知っているのでしょうか?

Exif(エグジフ)データとは

実は最近のデジカメで撮影した写真には上に見たような 様々なデータが密かに含まれています。 これを Exif(エグジフ)データ と呼び、 Exchangeable image file formatの略となっています。 Wikipediaの該当ページ Exchangeable image file format を見れば 富士フイルムが開発し、当時の日本電子工業振興協会(JEIDA)で規格化された、 写真用のメタデータを含む画像ファイルフォーマット とされています。

また同サイトには記録されるメタデータとして以下が上げられています。

記録されるメタデータ
撮影日時ISO感度
撮影機器メーカー名測光モード
撮影機器モデル名フラッシュの有無
画像全体の解像度露光補正ステップ値
水平・垂直方向の単位あたり解像度焦点距離
撮影方向色空間(カラースペース)
シャッタースピードGPS情報 - GPS付きカメラの場合、緯度・経度・標高など。
絞り(F値)サムネイル(160×120画素)

Exifデータに含まれるGPS情報

実に様々なデータが含まれるExifデータですが 中には本ブログでは 位置情報サービス でお馴染みの GPS情報 も含まれています。 これが問題を招くことがあるようですので注意が必要です。

今回見たExifの実データにはこのGPS情報が含まれていません。 これは携帯電話付属のカメラにその機能がないからです。 しかし最近のスマートフォンではごくごく当たり前に 写真データにこのGPS情報をExifデータの一部として含ませてしまうことがあるようです。

GPS情報を含んだままの写真をFlickrに公開状態で上げてしまうと 一般の閲覧者に丸見えの状態になってしまいます。 若しこれが若い女性が自宅で撮った写真であったとしたら危険極まりありません。 そうでなくとも自宅の位置が特定されるのは一般の方には 余り好ましいことではないでしょう。

実際最近のExifに於けるExif Printという規格では 撮影時の条件情報から自動的に最適化を行い、 手間要らずで的確なプリントアウトが出来るということですから とても便利な機能であることには違いありません。 しかし使い様に因っては問題を招くこともあることは知っておく必要があるでしょう。

皆に見てもらったりそれで話しや人の輪が広がったりする とても楽しい写真共有サービスですが 利用の際には気をつけなければあることがあります。 その一つが今回のExifデータです。 このような機能をFlickr及び最近のカメラが備えていることを知った上で 写真共有サービスを便利に使い楽しみましょう。

スポンサーリンク

「flickr(フリッカー)とExif(エグジフ)データ」への1件のフィードバック

  1. Flickrにアップロードした写真をブログに貼り付ける

    喰わず嫌いという訳ではありませんが使ってみて初めてその楽しさが分かることもあるようで写真共有サイトFlickrもその一つとなった様子。Flickrについて本ブログに記事にしたのが写真共有サイトFlickr(フリッカー)の始め方(2012年3月2日)flickr(フリッカー)とExif(エ

コメントは受け付けていません。