ホームページとしてWordPressを使うときのトップ頁の変更

ブログとして通用しているWordPress(ワードプレス)ですが、 本ブログの関連記事でも折に触れて言及しているように CMS(更新が簡単に出来るホームページ)としても利用可能です。 ブログの様に投稿する度にトップ頁が変わってしまうと 通常、ホームページとして適当ではありません。 そこで標準だとトップ頁には新規投稿が表示されるブログタイプであるものを、 固定のホームページタイプに変更する必要が生じます。

ホームページとしてWordPressを使うときイメージ WordPress ではバージョンの3からデザイン・レイアウトの基本となる Twenty Ten(トゥエンティテン:2010) というテンプレートが用意されています。 このテンプレートファイル群の中で WordPressのトップ頁に適用されているのが、 index.php であり、この中でブログタイプの投稿繰り返しの処理が指定されています。 但しこのファイルの中身を書き換える必要はありません。

WordPressではトップ頁として home.php がない時に限って index.php がトップ頁に適用される様に決められています。 また Twenty Tenテンプレートには home.php は用意されていません。 其処で index.php を複製し home.php と改名してしまいます。 これで home.php がトップ頁として読み込まれるようになります。

あとは home.php の中身を望みのHTMLに書き換えるだけです。 書き換えるのは

<div id="content" role="main">
から
</div><!-- #content -->
の間で通常は問題ないと思います。 但し、この書き換えに留まるならば他にもトップ頁を置き換える手段はある為、 home.php ファイルを用意する旨みはなくなってしまうかも知れません。 下階層とは大幅に異なるトップ特有のデザイン・レイアウトを 採用したい時に有効な手法となります。 下階層と同様のレイアウトデザインを採用するならば、 もっと簡単に実践出来る他の方法が好いでしょう。

追記:
本記事で 他の方法 と標記した内容の記事を2011年6月23日に ホームページとしてWordPressを使う時のトップ頁変更(簡易版) として本ブログに掲載しました。

※ なお、ここで言及している WordPress のバージョンは 2011年6月時点の最新版の 3.1 です。

スポンサーリンク

「ホームページとしてWordPressを使うときのトップ頁の変更」への1件のフィードバック

  1. ホームページとしてWordPressを使う時のトップ頁変更(簡易版)

    専門的知識がなくても更新の可能なホームページ(CMS)としても使えるというWordPress(ワードプレス)ですが、本来ブログシステムとして機能する為に、トップページがブログブログしてしまう(新規投稿順に投稿が繰り返し表示されてしまう)のは致し方ない処です。その問題

コメントは受け付けていません。