Google Chromeを最新版10へアップデート

ことの発端はこの2011年3月9日の記事 GoogleがWebブラウザー「Chrome」の最新安定版、JavaScriptを最大66%高速化 これを twitter や facebook でシェアしたところ、 身近な方々から続々と寄せられるアップデート報告とその効用に、 普段公開後速攻でのアップデートを避ける自分も 追い立てられる様にアップデートをすることを決心したのでした(笑)

Google Chrome 最新版10Google Chrome はクロームと発音しブラウザ (ブラウザって何?参照) の一つです。 そのシンプルな画面と動作の軽快さからモバイル環境のネットブック (OSはWindows XP)で愛用していました。 記事に拠ればブラウザの上で動くプログラムが66%もスピードアップされるとのことです。 最新版は10、となれば今のバージョンは幾つなのだろうと思い見てみれば、 なんということでしょう…そのバージョンは三つも前の 7.0.517.41 だったのです。 (自動アップデートではメジャーバージョンはアップしないのかも知れません。) この Chrome を様々な方にも紹介、推薦して身としても、 今更ですが此処はアップデートして身を以ってその速度を実感しておく必要がありますよね。

アップデートをしようと先ず試みたのは、 画面右上ツールバーのスパナアイコンから「Google Chromeについて」を開き、 バージョンを確認すると共に自動で始まるアップデートです。 ところがこれを何回試みても数字は7から一向に進みません。 仕方がないので Google Chrome - ブラウザのダウンロード から実行しようとしました。 しかし此処でも何やら問題があると表示されてインストールに失敗します。 PC内の Chromeプログラムが収められているであろうフォルダ、 Documents and Settings > [ユーザ名] > Local Settings > Application Data > Google > Chrome > Application を見れば7から10迄のプログラムがうじゃうじゃ居るのですが(笑) インストールがPCに認められないんじゃしょうがありません。

どうやら、既にバージョン7のインストールされていると認められている Chrome がのさばっているのが原因の様です。 そこで先ずは Chrome のセットアッププログラム(バージョン1.2.183.39:555kB)をダウンロードしておき (何となく他のブラウザを使わず新しいバージョンにしたかったのですょ) Chrome をアンインストールしました。 その後セットアッププログラムをダブルクリックしてインストールしたら、 全く問題なくスルスルとインストールは成功したのでした。 そしてバージョンも新たに 10.0.648.127 と確り表示される様になったのです。

実際にアップデートしての感想としては もともと Chrome を常用していましたから直ぐには効果ははっきりとは分かりませんが、 HamaZoブロガーさんならば、 ブログ投稿時の「実際の表示をプレビュー」が表示されるのが速くなった気がする、 と言えば分かって貰えるでしょうか? また、事後に上記の Chromeプログラムが収められているであろうフォルダを見てみれば 10のフォルダ以外はスッカラカンのカンに綺麗になっていたことも此処にお知らせします。 パソコンが少し整理された感があって気持ち良かったり(笑) 若しブラウザがもたもたして困るなぁ~、とお嘆きの貴方、 Google Chrome の最新版を導入すれば幸せになれる…かもょ。

スポンサーリンク

「Google Chromeを最新版10へアップデート」への1件のフィードバック

  1. Google Chrome(グーグル・クローム)をインストールする

    Google 社と言えば検索エンジンで有名ですが、Chrome(クローム)と言うブラウザ(ブラウザって何?参照)も提供しています。本ブログ2011年3月19日の記事Google Chromeを最新版10へアップデートでも書いた様に本ブログ運営者の周辺でもなかなか評判の良いブラウザです。Chro

コメントは受け付けていません。