Chromeアプリ100~日本語で分かる便利アプリとその使い方

Chromeアプリ100のスクリーンショットとロゴマーク 状況に依っては Google社の戦略の中核に位置することになるかも知れない Chrome(クローム)ブラウザ とその技術を基本ソフトウェア迄拡張するChrome OSですが、 その基本ソフトウェアの特徴を示すかのように、 現在でもChromeブラウザの上でさえアプリ(ソフトウェア)が走るという仕組みが既に提供されています。 これを享受する為に本ブログでは2011年7月24日に Chrome Web Store(クロームウェブストア)を使ってみた なる稿を起こしました。 しかし未だ新規タブを開いても表示されるアプリはChromeウェブストアと TweetDeck (本ブログ2011年9月15日記事)の二つ、 G+me for Google Plus (本ブログ2011年8月9日記事)と言うChrome拡張を併せてもたったの三つという為体、 少々割く時間が足りないという言い訳もありますが、 毎度のGoogle社の補足情報の不足することもあって 何を使えば良いのか分からないというのも正直な処です。

そんな状況を解決してくれそうな情報サイトが…

スポンサーリンク

Chromeアプリと拡張機能について 実際に使用してみた上でのレビュー、使い方を 通常Google関係の情報は英語メインの中、 日本語で提供してくれているのが Chromeアプリ100 というWebサイトです。 このサイトについて から下に引用します。

Chromeウェブストアでは、かなり豊富なアプリやプラグインが配布されていて、 無料で手軽にダウンロードすることができます。

しかし、そのほとんどが日本語対応されておらず、 解説も英語で全く読めない…なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか。 せっかく良いアプリがあるのに、 使い方がわからないばっかりに利用できないなんていうのはもったいないですよね。

そこで『Chromeアプリ100』では、実際にアプリを使用して使い方やオススメポイントを解説。 便利なアプリやオススメのプラグインなど、厳選してお届けします。

2011年10月現在サイトに提供されているメニューと メニュー内のカテゴライズは以下の様になっています。

  1. レビュー一覧
  2. アプリケーション一覧
    1. エンターテイメント
    2. ゲーム
    3. コミュニケーション
    4. ショッピング
    5. ニュース/天気
    6. ユーティリティ
    7. ライフスタイル
    8. 仕事効率化
    9. 教育
  3. 拡張機能(plug-in)一覧
    1. by Google
    2. エンターテイメント
    3. コミュニケーション
    4. ショッピング
    5. スポーツ
    6. ニュース/天気
    7. ブログ
    8. 仕事効率化
    9. 写真
    10. 検索ツール
    11. 補助ツール
掲載アプリは厳選されたものとの主張ですので、 これに新着の便利なアプリが随時加わっていけば必要充分、 Chromeブラウザを愛用してる方には必須の情報サイトとなるのではないでしょうか。 また 新着情報を知らせてくれるフィード も用意されていますので逸早く情報を得たい方はRSSリーダーに登録しておくと便利です。 Twitterのアカウント @chromeapps100 も用意されていますね。 ますますの充実が望まれるWebサイトだと思います。

スポンサーリンク