永久不滅.comとは?カード会員以外へのポイント解放

様々なポイントサービスで提供されるポイントは通常は有効期限があります。 発行したポイントは提供側にとって会計的には曖昧模糊とした存在で 売上値引であったり、販促費で処理したりするのですが、 引当金を計上し長期的な負債とすることは避けたいからでしょう。 しかしこれを恒久的に継続提供するとしたカードがありました。 株式会社クレディセゾン の運営する セゾンカード永久不滅ポイント です。 そしてセゾンカードの象徴的サービスであるこのポイントが 2~20倍獲得出来るとした触れ込みでカード会員向けで業界初のオンラインショッピングモールとして 2006年10月に開設されたのが 永久不滅.com でした。

このクレディセゾンの運営する永久不滅.comは当初 セゾンカード会員に限ったサービスを提供していたのですが…

スポンサーリンク

去年2010年9月1日にサービスの利用可能者を拡充しました。 その際の仕掛け人 クレディセゾン社の取締役ネット事業部長 覚正純司氏への岩田昭男氏に依るインタビューが キャッシュは使うな!必ず得するカード選び~クレジットカード&電子マネー活用術(JMOOK) に掲載されています。 発行日が2010年11月8日と既に一年以上が経過していますが、 当時カード会員に限られていた永久不滅.comの提供サービスが

  1. ネット会員の拡充
  2. 新たな収益の拡大
を狙って2011年9月1日に16歳以上なら誰でもサービスを利用出来るように サイトが改定されてのことについて触れられていますので 本記事に取り上げることにしました。

キャッシュは使うな!必ず得するカード選びインタビューページ インタビューにには永久不滅.comの成立経緯に先ずは触れられており、 現在当該サイトを訪れれば切り替えバナーの一つとして5周年記念キャンペーンが表示されるように かなりの年月が経つことで軽くという程度に留められてはいますが、 中にもオンラインショッピングモールとして後発ながら カード会員向けにサイトを立ち上げた賞賛はセゾンカードの会員に於いて 女性の占める割合が7割あったことを事由としていることです。 オンラインと言えども女性顧客の存在の重さの実務家としての認識が其処には表れています。

サイト改定要素は先ず当時の改定に拠って、 永久不滅ポイントを利用出来たセゾンカード、UCカードを持っていなくとも 16歳以上であればネット会員になるだけで永久不滅ポイントが利用出来るようになったこと、 これが又主目的として一番に挙げられます。 これは上に記した収益拡大の為には必須でしたでしょう。 カード会員に限っていてはオンラインショッピングモールの取扱高は如何しても上限が決まってしまうからです。 目標として岩田氏は当時の2009年度実績を2012年度には 以下表の如くしたいと述べられています。

 2009年度
(実績)
2012年度
ネット会員数426万人1000万人
取扱高270億円1200億円
貢献利益12億円70億円

次に其れ迄ばらばらに運営されていた

  1. 永久不滅リサーチ
  2. 永久不滅オークション
  3. 永久不滅コンテンツ
を永久不滅.comに統一した上で、 検索でポイントが貯まるサービスを追加したことが述べられます。

貯まったポイントは使うためにある訳で、 カード会員ならば

  1. 300以上あるアイテムとの交換
  2. カードショッピングの支払いへの直接充当
が可能で、カード会員でなくとも
  1. Amazonギフト券
  2. Web Money
と交換出来、この交換アイテムは漸次増加させる旨、述べられています。

これらの資料はまた2010年度9月1日付株式会社クレディセゾン公式ニュースリリースPDFファイル ~カード業界初!カード会員限定モールを開放~ 9 月 1 日、「永久不滅.com(ドットコム)」は、16 歳以上であれば誰でも「永久不滅ポイント」が “貯まる”・“使える”ポイントサイトに生まれ変わります! にも掲載されています。 興味のある方はご参照下さい。

さてその後の経緯はどうなったか、気になる処ですね。 株式会社クレディセゾンの2011年5月17日付 2010年度決算説明会資料 にそれが覗えるデータを読み取れます。

スライド32頁「既存事業育成」と「新規事業開発」によるフィービジネスの拡大項目の 2011年度目標にその数字が記されていますので、上の表に付加してみましょう。

 2009年度
(実績)
2010年度
(実績)
2011年度2012年度
ネット会員数426万人557万人800万人1000万人
取扱高270億円365億年440億円1200億円
貢献利益12億円16億円27億円70億円

順調に伸びてはいますが、 目標達成のためには更に一段の努力が必要となるのは確かでしょう。 一層の努力の範疇か否かは知れず、そして現在2011年11月2日に ネットニュースとして配信された

スポンサーリンク

「永久不滅.comとは?カード会員以外へのポイント解放」への1件のフィードバック

  1. 株式会社インデックスの運営するポイントサイト~ポイントオン

    代表的なサービスを幾つかGポイント(2011年8月30日)Tポイント(2011年10月13日)永久不滅ポイント(2011年11月16日)と本ブログでも紹介した様に、ネット上には多くのポイントサイトが存在し、その中の一つにポイントオンがあります。このポイントサイトを運営していたのは

コメントは受け付けていません。